高市早苗・衆院議員が「憧れの女性」蔡英文総統とリモート会談!

高市早苗・衆院議員が「憧れの女性」蔡英文総統とリモート会談!

 9月20日夕、自民党総裁選に立候補している高市早苗・衆院議員が念願だった台湾の蔡英文総統とリモートながら会談を行いました。

 高市議員は9月14日、産経新聞のインタビューに「「蔡氏は毅然(きぜん)としていて憧れの女性であり、とても会いたい。今後も台湾との協力関係はしっかりと進めていくべきだ。ただ、永遠に同じ政権が続くわけではないので、親中政権になった場合も想定しておかなければならない」と応え、蔡英文総統との面談を希望し、日本との協力関係が円滑な蔡政権との協力関係を進めるべきとの考えを明らかにしていました。

 ただし、台湾の政権が8年ごとに交替していることで、親中政権になった場合にも対応しなくてはならないとも述べ、冷静な台湾観を示したと言えるようです。

 会談後、高市議員はツイッターに「台湾民進党蔡英文主席とWeb会談」とタイトルを付けて会談したことをアップし「安全保障を含む実務交流の拡大と深化に向け、前向きな話合いとなりました」とつづっています。

 一方の蔡総統も高市議員のツイッターを共有、日本語で「高市早苗先生とリモート会議を行いました。短い時間でしたが、実に有意義な意見交換でした」とつづっています。

 高市議員は「ほどなくYouTubeにて公開される予定」とも述べていて、YouTubeはちょうど9月21日をまわった0時過ぎに公開されました。下記にそのYouTubeと高市議員と蔡英文総統のツイッターもご紹介します。

 会談そのものは30分ほどと伝えられていましたが、通訳部分を省略し、非公開にした場面もあったようで約7分にまとめられています。

 高市議員と蔡総統との会談は終始なごやかに進められ、高市議員が蔡総統を尊敬していることがとてもよく伝わってくる映像です。

 中央通信社は、民進党によればとして「蔡氏は、新型コロナウイルスワクチンの5度にわたる提供について改めて謝意を伝えた。また、地域の安全や経済情勢、サプライチェーン(供給網)などについて意見を交わした」と報じています。

 高市議員はこの会談で、日台の実務関係には「平和的秩序の安定を支える安全保障関係も含むと考えます」と述べ、蔡総統が望んでいた日台の安保対話は可能という見解を示しました。

 高市議員は、この安全保障には「経済安全保障も含む」として、台湾を「同志国」と表現しつつ、TSCMの生産拠点の(日本への)移設のみならず、日台が手を携えて先導してゆくべきと述べたことに対し、蔡総統も「まさにおっしゃるとおりですね。日本と台湾がサプライチェーンをめぐる協力を深めること。この点に関して、私は大いに期待しています」と応答するなど、お二人の見解はほぼ一致していたといっていいもので、短いながらとても充実した会談でした。

 高市議員側が仕掛けたのか、台湾側が仕掛けたのかよく分かりませんが、恐らく高市陣営から台湾側に申し出たのだと思われるものの、申し出る方もそれを受ける方も、双方ともに腹の据わった対応だったかと思います。自民党総裁選の一候補者が他国のトップと会談するというのは異例と言っていいかと思います。

・高市早苗ツイッター:台湾民進党蔡英文主席とWeb会談[9月20日]https://twitter.com/takaichi_sanae/status/1439877287655075845

日台実務交流の拡大と深化に向けて意欲 20日夕刻に、蔡英文主席対談をウェブ上で行いました。会談は、通訳を介して円満に進められ、安全保障を含む実務交流の拡大と深化に向け、前向きな話合いとなりました。その模様は、ほどなくYouTubeにて公開される予定です。

蔡英文ツイッター[9月20日]高市早苗先生とリモート会議を行いました。短い時間でしたが、実に有意義な意見交換でした。 日本の友人たちに再度感謝します。台湾と日本の交流がいっそう深まることを期待しています。

—————————————————————————————–蔡総統、自民党・高市氏とリモート会談 「有意義な意見交換」【中央通信社:2021年9月20日】https://japan.cna.com.tw/news/apol/202109200007.aspx

 (台北中央社)蔡英文(さいえいぶん)総統は20日午後、高市早苗・前総務相とリモート会談を行った。ツイッターに日本語で「短い時間でしたが、実に有意義な意見交換でした」とつづった。

 蔡氏は民進党の党主席(党首)として高市氏と会談。民進党によれば、蔡氏は、新型コロナウイルスワクチンの5度にわたる提供について改めて謝意を伝えた。また、地域の安全や経済情勢、サプライチェーン(供給網)などについて意見を交わした。会談はおよそ30分間行われたという。

 ツイッターには「日本の友人たちに再度感謝します。台湾と日本の交流が一層深まることを期待しています」とも記した。

 高市氏もツイッターを更新。蔡氏との会談について「安全保障を含む実務交流の拡大と深化に向け、前向きな話し合いとなりました」と書き込んだ。投稿にはリモート会議中のキャプチャー画像が添えられた。

 高市氏は29日に投開票される自民党総裁選に立候補している。

 (葉素萍/編集:楊千慧)

──────────────────────────────────────※この記事はメルマガ「日台共栄」のバックナンバーです。

タグ: , , , , , ,