第4回日台文化交流「青少年スカラシップ」が作品募集中【締切:1月15日】

第4回日台文化交流「青少年スカラシップ」が作品募集中【締切:1月15日】
優秀賞受賞者を台湾研修旅行にご招待!

第4回日台文化交流「青少年スカラシップ」
優秀賞に台湾研修旅行 作文、書、絵、マンガ広く募ります
【10月16日付 フジサンケイ ビジネスアイ】

 フジサンケイ ビジネスアイと産経新聞社は、日本と台湾の文化交流促進を目的に「第
4回日台文化交流 青少年スカラシップ」を実施します。中学・高校・大学生などから「
作文」「書」「絵」「マンガ」を広く募集。優秀賞入賞者らを台湾研修旅行に招待し、日
台の相互理解、相互交流を深めるものです。

 台湾は日本と歴史的につながりが深く両国の先人たちの営みにより共に繁栄を遂げてき
た隣国です。また、現在もなお多くの人々が日本との経済交流のほか、マンガや娯楽を通
じて日本に強い関心をよせており、文化的にも日本に近い、親日的な国の一つでもありま
す。

 本事業では、日本の若い世代が台湾の学校での授業参加をはじめとするさまざまな経験
を通じ、新たな友好関係を樹立するとともに、アジアや世界を舞台に活躍できる人材の育
成を目指します。

 審査委員長に中嶋嶺雄氏(国際教養大学学長)を迎え、日下公人氏(評論家)、金美齢
氏(台湾総統府前国策顧問)らが選考にあたります。多数の応募をお待ちします。

                     フジサンケイ ビジネスアイ・産経新聞社

■応募詳細は⇒http://www.business-i.jp/scholarship/index.html


【募集項目】「作文」「書」「絵」「マンガ」
テーマは「作文」が「台湾で思う存分やってみたいこと」、「絵」が「台湾で思う存分や
ってみたいこと」と「台湾のイメージは?」、「書」「マンガ」は自由

【応募資格】
中学校・高等学校(全日制、定時制、通信制)、盲・ろう・養護学校高等部、高等専門学
校、短期大学、4年制大学、専門学校に在籍する生徒・学生

【締切】2007年1月15日(月) 当日消印有効

【賞及び賞品】
◇大 賞(台北駐日經濟文化代表處 代表賞) 1名(優秀賞の中から選出)
 表彰状、台湾研修旅行、奨学金20万円
◇審査委員長特別賞 1名(全作品の中から選出)
 表彰状、台湾研修旅行、奨学金5万円
◇優秀賞 各部門平均3〜4名程度(作文、絵、書、マンガより)
 表彰状、台湾研修旅行、奨学金5万円(大賞獲得者を除く)
◇奨励賞 各部門平均2〜3名程度(作文、絵、書、マンガより)
 図書カード3千円分

【点数】1人1点(必ず応募用紙を添付してください)

【作品送付先】
■作文、マンガ部門の方は
 〒100-8125 東京都千代田区大手町1−7−2
 フジサンケイ ビジネスアイ事業局内 日台スカラシップ事務局
 TEL.03-3273-6184

■絵、書部門の方は
 〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷1−3−9
 (株)豊島内 日台スカラシップ事務局分室
 TEL.03-3987-6361

【諸注意】応募作品は未発表のものに限ります。
 ※奨励賞までの版権はフジサンケイビジネスアイに帰属します。
 ※優秀作品は紙面その他で公表します。
 ※応募作品は一切返却しません。

【発表】2007年2月のフジサンケイ ビジネスアイ、産経新聞紙上

【台湾研修旅行実施予定】2007年3月下旬 6泊7日(予定)

【事務局】(お問い合せ先)
 フジサンケイ ビジネスアイ事業局内 日台スカラシップ事務局
 〒100-8125 東京都千代田区大手町1−7−2
 TEL.03-3273-6184 FAX.03-3241-4999
 E-mail:k.arai@sankei-net.co.jp


●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●投稿はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,