私たちは忘れません  在日台湾婦女会

私たちは忘れません  在日台湾婦女会

【台湾の声:2022年7月10日】

 安倍晋三元首相が7月8日、奈良市内で参院選候補者の選挙応援演説中に銃撃され、救命措置を受けながらも亡くなられました。

 あまりにも突然で、信じられない出来事だけに大変衝撃を受けています。

 在日台湾婦女会としては、民主主義を脅かす卑劣で残忍な暴力行為を強く非難するとともに、安倍元首相のご逝去に対し深い哀悼の意を表したいと思います。

 安倍首相は、中国という大国からの挑発的な行為にさらされている台湾の問題は、東アジアの問題、強いては世界の安全保障の重大事であると、継続的に国際社会に訴え続けてくれました。

 このことは台湾社会にとって非常に力強いものであるとともに、中国の身勝手な行動への抑止力にもなったと思います。

 国際協調を通じて台湾を守ることが、民主主義の理念を守ることであると、一貫して言い続けてくれました。

 「台湾は重要なパートナーであるとともに友人」と、常に台湾に寄りそう姿勢を示してくれた安倍元首相を、私たちは忘れません。

 安全保障上での支援のみならず、2021年に中国が台湾産パイナップルの輸入を突然禁止した時には、ツイッターで、「台湾産パイナップルがおいしかった」とわざわざ投稿してくれました。

 その時の満面の笑顔に、多くの台湾人が励まされたのは言う間でもありません。

 まだまだ成し遂げたいことがあったと思います。

 67歳の早すぎる死でした。

 私たちは、安倍元総理の意思を継いで、日台の交流促進に向けて一層努力する次第です。

 いつも心に安倍さんの思いを抱きながら。どうぞ安らかにお眠りください。

   2022年7月10日

                                      在日台湾婦女会                                          会長 武田佳蓉子                                             理事一同

──────────────────────────────────────※この記事はメルマガ「日台共栄」のバックナンバーです。

タグ: , , ,