明日、本会14番目の支部として千葉県支部が設立!

明日、本会14番目の支部として千葉県支部が設立!
川村純彦、門脇朝彦、寺島泰三、清水哲、長岡均などの理事各位も出席

 今年になってから本会支部の設立が相次いでいます。7月23日に金美齢先生を講師として
講演会を開催した千葉県で、明日9月9日、重陽の節句の佳日に千葉県支部が設立されるこ
ととなりました。

 今年はこれまで、神奈川県(2月19日)、福島県(3月15日)、愛知県(6月3日)、青森
県(6月11日)、宮城県(8月1日)と5県に設立されており、千葉県支部は全国で14番目、
今年に入って6番目となります。

 ちなみに、重陽の節句は菊の節句ともいい、菊の花が邪気を払うとのことで、日本では
菊綿で体をぬぐって邪気を払い、菊の花びらをお酒に浮かべて飲むなどの風習があります
。李登輝前総統がいつも引用されるのが夏目漱石の『私の個人主義』ですが、俳句をたし
なんだ漱石には、この重陽の節句を詠んだ「白菊と黄菊と咲いて日本かな」という句もあ
ります。

 明日の支部設立総会には、本会理事で千葉県在住の川村純彦氏(川村純彦研究所代表)
、門脇朝彦氏(あけぼの会代表)、寺島泰三氏(日本郷友連盟会長)、清水哲氏(印西市
議)、長岡均氏(長岡LEM研究所代表)をはじめ台湾李登輝学校研修団の卒業生などが
多数参加いたします。また、本部からは柚原正敬:常務理事・事務局長、片木裕一:理事
・事務局次長も駆けつけます。本部理事で神奈川李登輝友の会支部長の石川公弘氏も駆け
つけていただけるとのことです。

 総会は下記の要領で行われますが、参加資格は会員の方だけです。もし会員希望で出席
される場合は、総会での議決権はありませんのでご了承ください。

 総会会場は千葉県護国神社で、ここにも台湾出身戦歿者が祀られていますので、参加者
一同で参拝した後で総会を開催する次第になっています。

 千葉県在住の会員の方にはすでに案内をお届けしていますが、一般の方で参加を希望さ
れる場合は、本日中に、日本李登輝友の会の本部事務局までご連絡をお願いします。

●日本李登輝友の会 TEL: 03-5211-8838 FAX: 03-5211-8810(担当:片木・冨澤)
          E-mail: ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp

■日 時  平成18年9月9日(土)15時45分〜18時30分(受付は15時30分から)

■会 場  千葉県護国神社
      千葉市中央区弁天町 電話045-633-6110(大代表)

■交 通  JR千葉駅西改札口・北口下車 徒歩10分

■参加費  3,000円(参拝、懇親会込み)

■次 第  第1部:参拝、第2部:総会、第3部:懇親会

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,