日テレが「台湾のWHO加盟を支持する集い」アピール行進をニュース放映!

日テレが「台湾のWHO加盟を支持する集い」アピール行進をニュース放映!
本日、「フジサンケイ ビジネスアイ」と「産経新聞」も報道

 昨日の本誌で去る6日に行われた「台湾のWHO加盟を支持する集い」のレポートを
掲載しましたが、当日夜、日本テレビの「日テレNEWS24」が夜9時台のニュースで
放映しました。約1分ほどでしたが、私どもの主張するところをほぼ正確に伝えてくれ
ています。

 ニュースの内容を下記にご紹介しますが、実際のニュースでは「ですます調」になっ
ています。

 このニュースをご覧になりたい方は下記をクリックし、次に[動画を見る]の「56K」
か「300K」を選択してください。

 一方、昨日は新聞休刊日のため、本日になって「フジサンケイ ビジネスアイ」と「産
経新聞」が報道しています。産経新聞は写真入りです。ここでは「フジサンケイ ビジネ
スアイ」をご紹介し、産経は明日ご紹介いたします。           (編集部)

■日テレNEWS24
 http://www.news24.jp/83333.html


台湾のWHO加盟訴え、都内で300人デモ<5/6 21:22>

 都内で6日午後、台湾のWHO(=世界保健機関)正式加盟を求めるデモ行進が行わ
れた。

 台湾は「1つの中国」の原則のため、WHOへの加盟が認められず、保健衛生に関す
る情報や、感染症などの新薬を入手することができない。4年前にアジアでSARS(
=重症急性呼吸器症候群)が猛威を振るった時も、WHOの支援が受けられず、80人以
上の犠牲者が出た。
 6日のデモは、WHOの総会が14日から開かれるのを前に行われたもので、約300人の
在日台湾人や日本人が参加し、人道的観点から、日本政府が台湾のWHO加盟を支持す
るよう訴えた。


台湾のWHO加盟求め都内でデモ
【5月8日、フジサンケイ ビジネス】

 台湾による世界保健機関(WHO)への正式加盟を求めたデモ行進が6日、都内で行
われた。日本に在住する台湾人や日本人の支援者など、主催者発表で約300人が参加した。

 台湾は過去10年にわたりWHO年次総会へのオブザーバー参加を求めており、日米政
府もこれを支持しているが、中国の強い反対で実現していない。4年前に中国が感染源
となった新型肺炎(SARS)が猛威を振るった際、台湾はWHOの迅速な支援が得ら
れず、80人以上死者を出した。

 同日のデモは、SARS事例など台湾が世界の防疫ネットワークから外されている事
実を訴えたほか、日本政府に台湾の加盟で支援を求めた。

 台湾は今年4月、初めて「台湾」の名義でWHOに対して正式加盟を申請したが、中
国はこれにも強く反発している。(河崎真澄)

[RelationPost]

タグ: , , ,