台湾は「敵対関係」と中国軍首脳が明言

台湾は「敵対関係」と中国軍首脳が明言
危うく見逃しそうな小さな記事だが、中国が台湾をどのように捉えているかを知る上
で極めて重要な記事だった。

 4日に中国と台湾を結ぶ週末直行チャーター便が就航して、台湾と中国の将来が明る
くなったような印象がある。だが、現実は逆だ。中国軍首脳が明確に「平和条約を結ぶ
まで台湾との敵対関係は解消されない」と述べたことに尽きる。
 
 これが台湾と中国の現実だ。中国は台湾併呑の野望を決して捨てていない。だからこ
そ、日本の自衛隊幹部に対して暗に台湾軍に肩入れするなと釘を刺したのだ。問われて
いるのは日本の戦略だ。                       (編集部)


対台湾軍事力、当面見直さず 中国軍首脳
【7月3日 産経新聞】

 中国の徐才厚中央軍事委副主席は2日、北京で自衛隊佐官級訪中団(団長・小田光登
統合幕僚学校第1教官室長)と会見。台湾問題について「(中国と台湾の)敵対関係は
まだ解消されていない」と述べ、敵対関係が解消されるまで軍事力の見直しはないとの
見通しを示した。徐副主席は「台湾問題が平和解決される場合、現在の対台湾軍事力は
どうするのか」との問いに対し、「両岸の次の段階としては平和条約を結ぶ必要がある
が、具体的な状況をみて軍事力をどうするのかを考えていきたい」と語った。(北京 
矢板明夫)


●本誌の転載転送を歓迎
 日本人及び台湾人の台湾問題への認識を深め、本会などの活動をより多くの方々にご
 理解いただきたく、本誌の転載転送をお願いします。また、本誌へのご意見・ご感想
 もお寄せください。
 ■E-mail:info@ritouki.jp

●日本李登輝友の会へのご入会−入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご
 入会申し込みができますのでご利用ください。

 ■入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

●本誌が届かなくなった方は【解除→再登録】の手続きを
 このところ、本誌「メールマガジン日台共栄」が届かなくなったという方が続出して
 います。通常は週に3回以上発行しております。購読を解除したわけでもないのに届
 かなくなったという場合は、いったん購読を解除し、それから再登録をお願いします。

1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
  「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く。
3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む。
  ホームページ:http://www.ritouki.jp/
4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く。
5)本登録。
6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , ,