ウイグル暴動 真相ヤブの中─発生 計画的か偶発的か

ウイグル暴動 真相ヤブの中─発生 計画的か偶発的か
【7月15日 産経新聞】
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090714/chn0907141943006-n1.htm

 中国新疆ウイグル自治区ウルムチで多数の死傷者を出した「ウイグル暴動」発生から15
日で10日を迎えるが、「発端」をめぐる中国政府の主張とウイグル族住民の証言は隔たっ
たままだ。

 在外組織「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長(62)を首謀者とする「計画
的な暴動」と非難する中国政府に対し、ウイグル族の住民はカーディルさんのデモへの関
与を一様に否定、「平和裏に行進していたデモ隊に武装部隊が発砲した」と反論する。真
相をめぐる対立は今後も影を落としそうだ。      (ウルムチ 河崎真澄、写真も)

■ラビアビル封鎖

 カーディルさんが少数民族の実業家としては希有(けう)の成功を遂げた1980年代に建
てたという「ラビアビル」は、14日も全館の封鎖が続いていた。ウルムチ市内の解放南路
と龍泉路の交差点に位置する高さ30メートルほどのビルで、漢族も含め知らない人はまず
いない。

 だが、99年にカーディルさんが国家機密漏洩(ろうえい)罪で逮捕され、投獄されてか
らは外壁もはげ、往年の“栄華”はみられない。この日はビル前に立つ数人の武装警察に
加え、ほぼ10分おきに部隊を乗せたトラック数台が拡声器で「民族団結!」と叫びながら
周囲を威嚇した。

 ビルの裏手でようやく話を聞いたウイグル族の男性は、「(2005年の)亡命後、ラビア
の名で何か連絡してきたことなど聞いたことがない。ラビアは(暴動には)無関係だ」と
身ぶりを交えて強調。逆に「暴動の首謀者」とする当局の発表を「日本人は信じているの
か?」と聞かれた。別の男性によるとカーディルさんの息子の1人は「デモ行進にも参加
しなかった」という。

■「お祭り気分」

 ウイグル族住民によるデモは5日の午後6時(日本時間同7時)ごろ、市中心部の人民広
場近くで始まった。広東省の玩具工場で6月末にウイグル族が襲撃された事件がウルムチ
で話題になっていた。ウイグル族の若い女性によると、5日午後、携帯メールに「合法的
に政府に抗議しよう」とするメッセージが入り、友人の何人かは、「お祭り気分で」出か
けたという。

 人民広場近くでデモを見かけたという漢族の女性店員は、「最初は静かなデモだったが
ウイグル族が興奮して窓ガラスを割り、暴力をふるい始めたので、あわてて逃げた」と話
した。

 解放南路で会ったウイグル族の男性は、日本人記者の身分証明書を確かめた上で、「平
和的なデモだったのに突然、武装部隊が現れてウイグル族めがけて銃撃し始めたため、怒
りが爆発した」との“目撃談”を語った。デモ隊は人民広場から解放南路を南下するうち
に、周辺のウイグル族住民らを次々と巻き込んで雪だるま式に規模が膨らみ、やがて暴徒
化したようだ。

■「悪の根源」?

 暴徒化が先か、部隊による発砲が先か、確実な証言は得られなかったが、中国政府が主
張する「海外からの指揮で実行された計画的かつ組織的な暴動」との主張を信じるウイグ
ル族を探すことはできなかった。

 一方、中国でカーディルさんの「存在感」は急速に高まっている。カーディルさんが中
東の衛星テレビ、アルジャジーラに出演し、5日のデモは当初は平和的だったとする「証
拠写真」を公表した。だが中国紙、国際先駆導報は、この写真が6月26日に湖北省で行わ
れた別のデモの写真だと報じて「世界ウイグル会議」側も結局、ミスを認めた。

 同紙はまた、昨年8月に新疆ウイグル自治区で警察部隊が襲撃され警官が死傷した事件
についてもカーディルさんを「名実ともに悪の根源だ」と指弾した。

 この事件をめぐって中国メディアはこれまで、カーディルさんを名指しで批判したこと
はなかったが、5日の暴動を契機に漢族に嫌悪感が広がった。ウイグル族と漢族の「溝」
は一段と深まったように見える。


■ NHK「JAPANデビュー」問題:抗議先

・NHK「ジャパン・プロジェクト」の濱崎憲一ディレクター
 TEL:03-3465-1111
・NHK視聴者コールセンター
 TEL:0570-066066 FAX:03-5453-4000
 メール:http://www.nhk.or.jp/special/
・NHKスペシャル「感想・問い合わせ」
 https://www.nhk.or.jp/special/contact/index.html
・放送倫理・番組向上機構(BPO)
 TEL:03-5212−7333 FAX:03−5212−7330
 https://www.bpo.gr.jp/audience/send/form.html(ご意見送信フォーム)
・総務省(放送政策課直通)
 TEL:03-5253-5776 FAX:03-5253-5779
 メール:https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html


●日本李登輝友の会にご入会を!─NHK問題を解決するためにも

 NHK「JAPANデビュー」問題が起こってから、日本李登輝友の会に入会される方
 が増えています。この問題の解決のために本会をご支援いただける方は、ぜひご入会を
 お願いします。下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、手軽にお申し込みでき
 ます。「入会案内」はホームページをご覧ください。   (日本李登輝友の会事務局)

■入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

■入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

●「日台交流基金」にご協力を!

1口=2,000円(5万円以上の篤志者の方には特典があります)

☆郵便局
【加入者名】日本李登輝友の会 【口座番号】00110−4−609117

・通信欄に「基金」とお書き添えください。
・一般の方は、郵便局備え付けの「郵便払込取扱票」をお使いください。
・会員の方は、機関誌『日台共栄』に添付の郵便払込取扱票をお使いください。

☆郵便貯金口座
【記号−番号】10180−95214171 【口座名】日本李登輝友の会

☆銀行
【みずほ銀行】
本郷支店 普通:2750564 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
【三菱東京UFJ銀行】
本郷支店 普通:0012742 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
【ゆうちょ銀行】
〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座:0609117 ニホンリトウキトモノカイ

*郵便貯金口座と銀行からお振り込みのご注意
・一般の方の場合、振込人名しかわかりませんので、礼状はお出しできないことをご了承
 ください。
・会員の方は、お名前の前に必ず会員番号をご記入ください。


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。日本李登輝友の会の公式メルマガです。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,