【読者の声】長野の聖火リレーは返上して欲しい[埼玉 尾形 美明]

【読者の声】長野の聖火リレーは返上して欲しい[埼玉 尾形 美明]
「日本は明らかに現実を見誤っています」、「パリでの聖火リレー反対騒動は、日本
の放送の百倍のインパクトがありました」「北京のテレビ放送を見て、フランス人は、
皆呆れて哂っていました」「今、南京大虐殺のでっち上げの顛末を話すと、誰もが私た
ちの話を信じてくれます」

 このパリ在住の方が肌身に感じる「チベットへの絶大なシンパシー」と「中国への怒
り」が日本の新聞やテレビを見ていては全く分かりません。

 驚いたことに、今日の「日曜討論」でもどのテレビもチベット問題を取り上げていま
せん。何ということでしょうか!

 イージス艦が漁船と衝突した時は、連日の大報道です。「報告が数分遅れた」などと
細部にわたって海自の落ち度? を探しては攻め立てました。国会でもテレビ番組でも、
防衛大臣を連日糾弾していました。

 いまチベットで行われている中国の悪逆非道な行いは「海の事故」とは比較になりま
せん。数十万の軍や警官,治安関係者が非武装のチベット人を狩り立てているのです。

 今日の産経紙にもありますが、ダライ・ラマの生家は厳重な監視下に置かれ、親族は
軟禁状態にあります。チベットではダライ・ラマの写真や肖像画が摘発され、僧侶は「踏
み絵」を迫られています。

 仮に、イスラム教徒にマホメット、キリスト教徒にキリストの像を踏ませることを強
要したらどうなるでしょうか? 中国がチベット民衆に強要していることはまさにそう
したことなのです。

 長野の聖火リレーは返上して欲しいものです。さらに、5月の胡錦涛の来日は延期を
要請すべきだと思います。大原康夫教授が懸念されるように、政治家だけでなく、晩餐
会において天皇陛下がこの殺人者とにこやかに乾杯をされる映像が世界に流れる事の衝
撃は大き過ぎると思います。逆にそこが、中国の狙いでもあるのでしょうが……。

 そんな映像を、このパリ在住の方が見たらどのように思うでしょうか? さらに恐ろ
しいのは、「中国のチベット弾圧に加担する様な日本人なら、やはり、南京大虐殺もや
りかねない」とフランス人は思うのではないでしょうか?

 中国の圧力に屈して、殲滅の苦境にあるチベット人を見殺しにしては必ず天罰が下り
ます。


●本誌の転載転送を歓迎
 本会活動をより多くの方々にご理解いただきたく、転載転送をお願いします。その際、
 本誌からの転載転送である旨を記していただければ幸いです。

●日本李登輝友の会へのご入会─入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご
 入会申し込みができますのでご利用ください。

 ■入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

●本誌が届かなくなった方は【解除→再登録】の手続きを
 このところ、本誌「メールマガジン日台共栄」が届かなくなったという方が続出して
 います。通常は週に3回以上発行しております。購読を解除したわけでもないのに届
 かなくなったという場合は、いったん購読を解除し、それから再登録をお願いします。

1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
  「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く。
3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む。
  ホームページ:http://www.ritouki.jp/
4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く。
5)本登録。
6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , ,