【台湾八八水害】 渋谷と銀座の第2回街頭募金活動ご協力に感謝!

【台湾八八水害】 渋谷と銀座の第2回街頭募金活動ご協力に感謝!
街頭募金は32万9258円、募金総額は511万6682円

 昨日、ご案内のように、東京・渋谷のハチ公前広場と銀座の数寄屋橋交差点の交番付近
で第2回目となる「台湾八八水害街頭募金」活動を行いました。

 昨日の東京は31度まで気温が上がる炎天下、ハチ公前広場と数寄屋橋付近は衆院選挙の
影響もなく、私たちだけが募金活動を行いました。

 渋谷には「日本を掃除する会」の「『NHKの大罪』Tシャツを着て渋谷を掃除しよ
う!」に参加した方や2チャンネルを通じて集まった方、本会会員など約20名がスタッフ
として参加。手作りの写真パネルやオリジナル・プラカードを持ち寄ってご協力いただき
ました。選挙期間中は拡声器を使えませんので、第1回と同じように肉声です。文字通り、
声を枯らしての呼びかけです。

 一方、数寄屋橋には10名ほどがスタッフとして駆けつけ、募金箱を抱え、チラシを配布
しつつ募金を訴えました。もちろん、肉声です。

 お蔭様で募金額は渋谷と銀座を合わせて32万9258円に達しました。募金にご協力いただ
いた方々並びにスタッフとしてお手伝いいただいた方々に、この場を借りて深く御礼申し
上げます。

 なお、昨日の募金により募金総額は500万円を超え、511万6682円となっています。これ
は当初の予想をはるかに超える募金額で、日本人の台湾に対する関心の深さが増している
ことを実感する数字でもあります。

 台風8号(モーラコット)による死亡者はすでに543人(高雄県:473人、台南県:28人、
屏東県:23人、嘉義県:9人、南投県:6人、彰化県:3人、雲林県:1人)となり、台風8
号が去って3週間も経つというのに、行方不明者は117人(高雄県:72人、屏東県:24人、
南投県:10人、台東県:8人、嘉義県:3人)もいます(8月27日午後6時現在、台湾の中央
災害対策センターの発表)。やはり大災害です。馬英九政権の初動ミスや海外救援を断っ
たことなどが悔やまれます。

 募金は台湾駐日代表処や台湾政府を通さず、被害のひどい高雄県、台南県、屏東県など
の県政府に直接お送りする予定です。          (日本李登輝友の会事務局)

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , ,