『台湾論』の小林よしのり氏を日光に招き講演会

『台湾論』の小林よしのり氏を日光に招き講演会
台湾に見た日本人の誇り−日光山の歴史を手がかりにして

 かつて『台湾論』で日本と深い交流を持つ台湾の存在を知らしめ、最近は
「新・ゴーマニズム宣言」で総統選挙について鋭い分析を展開、再び魅力的な台
湾論を展開しはじめた小林よしのり氏が栃木県の日光で講演します。
 栃木県日台親善協会(宇井肇会長・本会理事)が主催、本会や在日台湾同郷会
なども後援しています。お忙しいこととは存じますが、新緑の美しい「日本の
光」日光へぜひお出かけくださいますようご案内申し上げます。       
  (編集部)

 古来より日光は霊山の地として人々に崇められ、大切にされてきました。日光
連山に見るような山岳に感じ取る畏怖の念は大和民族共通のものと言えるでしょ
う。今年は国立公園として50周年、世界遺産登録5周年目を迎える節目の年でも
あります。
 ここ日光山の麓に位置する栃木県日台親善協会は、かつて日本人であったこと
を誇りに思う李登輝前台湾総統や蔡焜燦先生のような方々と出会い、日本人とし
て一縷の光明を見出したような思いに駆られ、日本で初めて「日華」ではなく
「日台」の名前を冠し活動してきた友好団体です。
 一方、失われた日本人の道義を取り戻す合わせ鏡でもある隣国の台湾は、熾烈
な総統選を終え、新たな国造りに邁進しつつあります。
 つきましては、かつて『台湾論』を通して特に若い世代に日本語世代の存在を
知らしめてくださった功績と情熱の持ち主である小林よしのり先生を日光にお迎
えして、日本人が日本のために自覚すべき国益や道徳とは何かをテーマに、下記
のような要綱で講演会を開催いたします。ご多用の折とは存じますが、万障お繰
り合わせの上ご出席賜りますようご案内申上げます。
栃木県日台親善協会会長 宇井 肇

■日 時 5月16日(日) 15時00分〜17時30分 (14時開場)
     講演時間75分 *前半にアトラクション予定
■会 場 日光市総合会館大ホール
     栃木県日光市安川町2-47 (TEL:0288-54-1631)
【電車の場合】
東武日光線 浅草駅発→下今市駅経由→東武日光駅着(所要時間約2時間)
JR日光線 宇都宮駅発→日光駅着(所要時間約40分)
両駅より タクシー5分 バス10分「日光市総合会館前」下車
【車の場合】
日光有料道路より県道14号を日光方面に0.7km進み、左方向へ国道119号線1.4km
進む。突き当たり交差点を左方向へ。国道120号線を1キロ進んだ左手が日光市役
所総合会館(所要時間10分)
*道路を挟んだ向かいに県営駐車場あり(1日500円)
■入場料 1,000円
■入場券 ローソンにてチケットを購入してください。
     Lコード番号(Lコード 39880)の登録を!
■主 催 栃木県日台親善協会
■後 援 日本李登輝友の会 新しい歴史教科書をつくる会栃木県支部、栃木県
     護国神社、在日台湾同郷会、教科書を良くする栃木県民の会、とちぎ
     歴史塾、メールマガジン「台湾の声」

◆問合先 栃木県日台親善協会事務局(西洋料理 明治の館内)
     〒321-1431 栃木県日光市山内2339-1
     TEL 0288-53-3751 FAX 0288-53-3752
     E-mail: tochi-reki@luck.ocn.ne.jp(大橋)


ご購読ありがとうございます。
バックナンバーはこちら → http://www.melma.com/mag/57/m00100557/
お知り合いの方々にもご購読をオススメ下さい。
お申し込みはこちら → http://www.melma.com/mag/57/m00100557/


マガジン名:日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」
発 行 日:毎月3回配信(増刊号あり)
発   行:日本李登輝友の会事務局・メールマガジン「日台共栄」編集部
      http://www.ritouki.jp/


● ご意見・ご感想はこちらにお寄せ下さい。>> ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
● 配信がご不要の方はこちらまで。>> http://www.melma.com/taikai/
                 ⇒マガジンID:m00100557   by melma!


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,