コロナ禍の台湾飲食店 急激に増えた利用方法とは?

コロナ禍の台湾飲食店 急激に増えた利用方法とは?
コロナ禍の台湾飲食店 急激に増えた利用方法とは?

7月27日以前は、警戒レベル3で基本は飲食店の店内利用は不可。
飲食店は基本テイクアウトかデリバリーのみ営業が認められていました。

普段の営業方法が出来なくなった飲食店。
ピンチの時こそ、新しいアイデアやビジネス手法が生まれるチャンスでもあります。

どのような飲食店利用法が伸びて、どのような方法が上手く機能しなかったか。なぜこの手法は上手くいって、この手法は上手くいかなかったか。一緒にみていきたいと思います。


台湾の声

バックナンバー
http://ritouki-aichi.com/category/vot

登録/解除
http://taiwannokoe.com/register.html

Facebook
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=wI9//qmdrkOIIFQ2b6bEEtkf7FlE94dvls1pgxXgix7RhX6i/pMiNI5qjVXnRVCv

Twitter
https://twitter.com/taiwannokoe

YouTube『Taiwan Voice』藤井厳喜 x 林建良 
※ぜひチャンネル登録をお願いいたします
https://www.youtube.com/channel/UCTzfqkSSN_86JN2yidU2lhQ

※この記事はメルマガ「台湾の声」のバックナンバーです。
講読ご希望の方は下からお願いします。

タグ: , , ,