【8月1日新宿】台湾先住民族の歌声を披露

【8月1日新宿】台湾先住民族の歌声を披露
【8月1日新宿】台湾先住民族の歌声を披露

 「台湾原声童声合唱団」(Taiwan Vox Nativa Children’s Choir)は、2008年に創設された台湾先住民族(原住民族)で構成される合唱団で、指揮者はブヌン族で小学校校長を務める馬彼得(Bukut Tasvaluan)です。団員は南投県の台湾最高峰・玉山の近くの各集落に住む先住民族の子どもたちです。

 子どもたちの歌声は澄み、純粋かつ調和し、まるで天使のように美しい声です。台湾先住民族の伝統音楽を保存し、後世に伝え、玉山からの歌声を世界に届けます。

 当日は90年近い歴史を持つ日本の社会人男声合唱団である「男声合唱団東京リーダーターフェル1925」が賛助出演します。

【公演日】2014年8月1日(金曜日)

【時間】18:30開場、19:00開演

【会場】新宿文化センター(東京都新宿区新宿6−14−1)

【主催】台湾原声童声合唱団東京公演実行委員会・東京中華学校

【後援】台北駐日経済文化代表処・僑務委員会、全日本合唱連盟・男声合唱団東京リーダーターフェル1925

【チケット】入場無料(入場券は必要です)

チケット窓口 

spica@sepia.ocn.ne.jp スピカ 03-3978-6548

東京華僑商工聯合会 03-3541-0672(平日10:00-16:00)

[RelationPost]
タグ: , , , , ,