【NHK】東京デモに関するお願い/署名訴え/読者レポート

【NHK】東京デモに関するお願い/署名訴え/読者レポート
全国一斉デモ予告動画(転送歓迎)

【東京・名古屋・大阪・札幌】怒りを再び!NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動 [桜 H21/5/26]

http://www.youtube.com/watch?v=J8ij5nOhONY

*********************************************

読者の皆様へ 東京デモにおける協力のお願い

5・30東京デモでは、「台湾の声」読者の皆様のご協力を求めています。
デモ集合場所の代々木公園・けやき並木中央では、風船作り、旗作りでスタッフ募集中です。
作業は午前10時には始まっています。一緒にやっていただける方は、ぜひお願いいたします。
なお当日は、前回よりもグレードアップしたデモを目指します。そのためには一人でも多くの方に参加していただけたらと思います。
またNHKを包囲しましょう!

                          台湾の声編集部
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨天決行! 東京5・30 NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第2弾

【街頭宣伝】

11時00分〜13時30分 JR「渋谷」駅ハチ公前広場

永山英樹、松浦芳子、水島総、三輪和雄、柚原正敬 (以上50音順) 各氏 ほか、文化人、地方議員数名が登壇予定。

 
【集会】(集会は内容拡大のため午後一時からに変更です)

13時00分〜14時30分 代々木公園 けやき並木中央 集合

※ JR「原宿」駅(表参道口)、東京メトロ「明治神宮前」駅(1番出口)「代々木公園」駅(4番出口)より徒歩5〜10分。東京都道413号(表参道通り)からNHKホールへと通じる けやき並木をお進みください。

【デモ行進】
14時30分〜15時30分 NHK包囲抗議デモ  →  代々木小公園 到着

■主 催:
草莽全国地方議員の会、「NHK『JAPANデビュー』」を考える国民の会、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会、台湾団結連盟日本支部、メルマ
ガ「台湾の声」、NHK報道を考へる会、誇りある日本をつくる会、昭和史研究所、日本世論の会、日本会議東京都本部、日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会ほか

■協賛報道:
日本文化チャンネル桜、國民新聞

■ご連絡先:
草莽全国地方議員の会 TEL・FAX.03-3311-7810
日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会 TEL: 03-6419-3900

*********************************************

NHK解体目指す署名活動を開始! 全国からの参与を待つ! 

ブログ「台湾は日本の生命線!」より
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-763.html

国民の受信料で「JAPANデビュー」の如き歴史改竄に満ちた反日番組を制作、放送し、国民の精神を蝕み、国家弱体化を進めているのがNHK。日本人なのになぜ反日をと首を傾げるが、日本弱体化を望む中国との繋がりがあるのだろう。

日本を裏切るこの放送局を解体するには、国民が受信料の不払いを拒絶するしかない。

NHKは次のように説明している。

―――放送法第32条に「NHKの放送を受信することができるテレビをお持ちの場合、NHKと受信契約をしなければならない」との規定があり、放送法に基づき総務大臣の許可を得て定められた日本放送協会放送受信規約で「受信料を支払わなければならない」と義務づけられています。

―――したがって、NHKの放送を受信できるテレビが設置されていれば、受信契約を結んでいただき、受信料を支払っていただくことになります。

冗談ではない。国民を反日放送に加担させる放送法は、もはや悪法と呼ばざるを得ない。

その第三十二条の改正を通じ、NHKとの受信契約を自由契約にし、受信料の支払い拒否の合法化を求める全国署名運動が開始された。

北朝鮮への送金禁止措置とよく似ている。NHKの息の根を止めるにはこの方法しかなく、全国国民の協力が必要だ。

署名の取りまとめ役は「JAPANデビュー」問題に携わっている日本李登輝友の会だが、署名運動は全国の諸団体、個人にも実施してほしい。

署名の呼掛けだけでもNHKの大罪を告知する運動となる。そこで日本李登輝友の会や台湾研究フォーラムなどは近く街頭署名活動も始動させる計画だ。

署名用紙は麻生太郎内閣総理大臣宛て。次のような要求が書かれている。

―――4月5日に放送された「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー・第1回「アジアの“一等国”」は、日本の台湾統治を台湾人弾圧史とする一方的な視点で描いた番組で、明らかに放送法第3条(「報道は事実をまげないですること」「できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」)に違反しています。これは、国民の税金と視聴料によって経営し、公正・公平を守るべき公共放送として、視聴者に対する許しがたい背信行為であるにもかかわらず、NHKは多くの批判を全て黙殺し、問題なしとしています。そこで「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない」とする放送法第32条を改正し、NHKとの受信契約を強制から任意の「自由契約」に変更することを求めます。

第一期の締め切りは七月三十一日。

署名用紙のダウンロード
http://www.ritouki.jp/2009nhk/syomei01.pdf

なおオンライン署名も五月二十五日に開始。
http://www.shomei.tv/project-1096.html

NHKの電波から日本の明日を救おう!

*********************************************

読者のデモ参加レポート

ブログ「青森日台交流会&青森李登輝友の会」より
ブログでデモの写真・動画を多数収録
http://shukuei.blog19.fc2.com/blog-entry-592.html 

5.16NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動に参加して 

青森 阿貴

中共政府の意向を反映したかのような反日的視点によって日本と台湾の歴史を描くという、日本の公共放送としてあるまじき姿勢で番組「NHKスペシャル シリーズ『JAPANデビュー』 第1回『アジアの“一等国”』」を制作・放送した NHK に、国民の怒りを示すべく、草莽たちが行動を起こします。日台間の友好と台湾の独立を真に願う、多くの方々が参加しました。

その中に、阿貴もいました。青森も街道アピールを行っていました。
青森李登輝友の会副支部長の菊池さんと事務局長の中西さんが中心となって、10人弱の方々と青森市内で街道アピールとチラシ配りを行った。

阿貴は東京でのデモに参加したくて、参加にいけない方々の思いを背負って、東京のデモに参加したのです。

金曜日の夜10時、弘前で夜行バスに乗って、朝6時半ごろ、浜松町に着きました。その後お手伝いや、デモ進行や、撮影、録画などをやり、夜10時に品川でまたバスに乗って、青森へ帰りました。

デモに参加できて、本当に良かったです。日本李登輝友の会、チャンネール桜などなど、いろんな団体が力を合わせて、行動していました。年配の方から、若者、家族連れ、カップルなど、年齢幅広いの方々が参加しました。本当にお疲れ様です。

決して、偏向放送をするような番組を許してはいけない、皆さん一緒に立ち上がって、声を出しましょう!

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,