【講演会】『民主党政権下の日本と台湾を取り巻く情勢』

【講演会】『民主党政権下の日本と台湾を取り巻く情勢』
【講演会】『民主党政権下の日本と台湾を取り巻く情勢』

日本李登輝友の会神奈川県支部・千葉県支部共催「台湾問題研究会」

 『民主党政権下の日本と台湾を取り巻く情勢』

2009年に民主党へと政権交代となり、様々な所で大きな変化が出てきている

新聞やテレビなどでは元々台湾情勢については報道量も少ないが、政権交代によ
って台湾との関係も大きな変化が出るのは必至である。元大和市議会議長で「高
座会」の世話人として日本と台湾の民間交流に尽力された石川公弘氏と、元海将
補で岡崎研究所の副理事長として日本の国防問題に携わっている川村純彦氏の神
奈川と千葉の日本李登輝友の会両支部長が、現在の政治と離れている立場だから
こそ見える、民主党政権下の日本と台湾を取り巻く情勢についてマスコミでは報
道がされていない最新情報を交えてお話頂きます。

■講師 川村純彦氏

(略歴)昭和11年鹿児島市生れ、防大卒業(4期)、海上自衛隊入隊。対潜哨戒機パイ
ロット、在米大使館防衛駐在官、第5(那覇)及び第4(厚木)航空群司令、統幕学校
副校長等を経て平成3年海将補で退官。現在、川村研究所代表兼NPO法人岡崎研究
所副理事長。

■講師 石川公弘氏
(略歴)昭和9年 神奈川県に生まれる 早大大学院修士課程卒 東京経済大学
師。大和市議7期(議長2期)日本ビジネスペンスクール取締役などを経て、現在
高座日台交流の会事務局長 石川台湾問題研究所代表 甘利塾塾長代行。
■日 時:2010年1月30日(土)18:00〜20:00迄(17時30分
開場)
■参加費:1,000円
■場 所:文京区民センター 2−A
(文京シビックセンターの斜向かい)

【交通】都営地下鉄三田線・大江戸線春日駅から徒歩1分東京メトロ丸の内線、
南北線後楽園駅から徒歩5分
    JR水道橋駅東口から徒歩10分
■主 催:日本李登輝友の会 神奈川県支部・千葉県支部

■申込先:日本李登輝友の会千葉県支部(本講演会申込受付用)
メール:MLG25910@nifty.com FAX03-6808-3706

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,