【読者の声】中秋節に焼肉の由来

【読者の声】中秋節に焼肉の由来
【読者の声】中秋節に焼肉の由来

日本李登輝友の会メルマガ日台共栄より転載

●中秋節に焼肉の由来 早川 友久(台北・本会台北事務所長)

 メルマガ拝見しました。「なぜ台湾人は中秋節に焼肉をするのか?」という疑問は長く
ありました。当の台湾人自身に聞いても「知らない」と答えれらるのが関の山だったので
すが、先日、やっと納得のいく回答がありましたのでご参考までに。

 今から20年ほど前、焼肉のタレを製造販売している食品メーカーが「中秋節には家族み
んなで焼肉しよう」というCMキャンペーンをはり、大々的にプロモーションを展開した
のだとか。そして、このキャンペーンが功を奏し、台湾の人々の「隣ん家がやってるなら
うちもやる」という流行に敏感な(乗りやすい)気質と相まって、いつのまにやら「習慣」
として定着した、というのです。

 これはかなり信憑性のある回答です。日本で某お菓子メーカーがバレンタインを流行さ
せたのと同じ手法ですね。かなり有力な理由なのではないかと思います。

・昨日の本誌で「台湾ではなぜ中秋節に野外でバーベキューをするのか」と書いたことへ
 のお便りです。20年前というと、ちょうど戒厳令が解かれた数年後の時期で、台湾経済
 が「小龍」といわれて上り坂のころでした。日本のバレンタインも高度経済成長期の昭
 和40年前後のころに流行りだしましたので、いささか豊かになった感覚がTVのCMに
 乗せられたのかもしれません。なるほど、ありがとうございました。

[RelationPost]
タグ: , , ,