【訂正】「台湾モダンダンスの母─蔡瑞月を語る」申し込みサイト

【訂正】「台湾モダンダンスの母─蔡瑞月を語る」申し込みサイト

申し込みサイト訂正あり

http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_50051.html

【7月9日(土)・10日(日)】「台湾モダンダンスの母─蔡瑞月」を語る

台湾モダンダンスの母である蔡瑞月さんは16歳の際に日本に渡航し、ダンスを学びました。台湾帰国後はモダンダンスの概念を取入れた舞踊研究会を設立し、台湾舞踊の発展に大きく寄与しました。

「蔡瑞月舞踊研究会」は、彼女のキャリアを通して表現している人権や土地を重んじる精神を引き継ぎ、台湾ダンス界の人材育成及び国際交流に取組んでいます。

今回、台湾文化センターで展示しているのは蔡瑞月さんが日本から台湾へ帰国の旅路中に創作した『インドの歌』と『私達が愛する台湾』、蔡瑞月自身の人生に溢れる『傀儡上陣』という三作品です。

日本モダンダンスを牽引する折田克子さん、台湾人権のパイオニア蔡焜霖さん、台湾詩人の李敏勇さんとともに、蔡瑞月が台日舞踊会に与えた遺産を探討します。

日時:2016年7月9日、10日、ともに午後2時から

会場:台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター(最寄りは東京メトロ虎ノ門駅)

ゲストスピーカー:7月9日 折田克子、7月10日 李敏勇

定員:70名(入場無料、予約制。30分前開場、自由席)

申込:下記ページ↓の下部の「参加申込」をクリックしてください。

http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_50051.html

[RelationPost]
タグ: , , , , ,