【第47回 家村中佐の兵法講座】兵法書として読む『古事記』『日本書紀』

【第47回
家村中佐の兵法講座】兵法書として読む『古事記』『日本書紀』

 兄である天智天皇の崩御直前、心中に即位を望みつつも太政大
臣である大友皇子との後継争いを避けて吉野にお隠れになられた
大海人皇子に、やがて挙兵の機会が訪れます。今回の兵法講座で
は『日本書紀』巻第二十八「天武天皇 上」を読みながら、皇位
継承を巡って起きた日本古代史で最大の内戦「壬申の乱」につき
まして、図や絵を用いてビジュアルに分かりやすく解説いたしま
す。

演 題:第20話 大海人皇子と壬申の乱

日 時:令和元年10月12日(土)
    13:00開場、13:30開演(16:30終了予定)

場 所:アカデミー文京 学習室(文京シビックセンター地下1階)

講 師:家村和幸(日本兵法研究会会長、元陸上自衛隊戦術教官・予備2等陸佐)

参加費:1,000円(会員は500円、高校生以下無料)

お申込:
 MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp
 FAX 03-3389-6278
 件名「兵法講座」にてご連絡ください。

事前に、「新説『古事記』『日本書紀』でわかった大和統一」
(宝島社新書486)をお読みいただくと、理解が深まります!


台湾の声

バックナンバー
http://ritouki-aichi.com/category/vot

登録/解除
http://taiwannokoe.com/register.html

Facebook
https://www.facebook.com/taiwannokoe

Twitter
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=pYeGDPO0FUWPiscVReTya511xgcY8eO8tTkT/0uHjxjRhX6i/pOSNI5qjVXnRVCv

※この記事はメルマガ「台湾の声」のバックナンバーです。
講読ご希望の方は下からお願いします。

[RelationPost]
タグ: , , ,