【案内】台湾日本語世代の心を語る講演会ー台湾研究フォーラム123回講演会

【案内】台湾日本語世代の心を語る講演会ー台湾研究フォーラム123回講演会
明20日に東京で行われるNHKデモ
http://www.ch-sakura.jp/sakura/NHK-JAPANdebut_0620protest_flyer.pdf
そして下記の台湾研究フォーラム定例会では、「NHK集団訴訟」の原告募集を行います。
「訴訟委任状」が用意されていますので、日本人も台湾人も「印鑑とペン」をご用意の上、ぜひ応募してください。原告は費用はかかりません。裁判所からの呼び出しもありません。よろしくお願いいたします。

訴訟と原告募集に関しては下記をご覧ください。
http://www.ch-sakura.jp/topix/1054.html
****************************************************************************

NHKジャパンデビューが伝えない台湾日本語世代の思いを語る講演会

ーーー台湾研究フォーラム第123回定例会ーーー

■ 講師  酒井 充子(映画「台湾人生」監督)
■ 演題  「台湾の人生に触れて日本を考える」

 昨年8月、本会の定例会で映画「台湾人生」(旧題名:逍遥日記)を上映しましたが、 それから約10ヶ月、ついに来週27日から劇場公開されることになりました。そこで今回は酒井充子監督に再登場いただき、映画製作過程でのいろいろな体験や、この10ヶ月の出来事などをお話いただきます。

——————————————————————————–
酒井充子(さかい・あつこ)1969年生まれ、山口県出身。大学卒業後、メーカー勤務を経て北海道新聞社記者。2000年から、ドキュメンタリー映画の制作および劇映画の制作・宣伝に関わる。

酒井監督からのメッセージ:私にとって台湾の日本語世代の人生に向き合うことは、同時に、日本人とは? 日本という国とは? を考えることでした。取材のエピソードを交えつつ、台湾のこと、日本のことについてお話できればと思います。
——————————————————————————–

【日 時】 平成21年6月20日(土)午後6時〜8時

【場 所】 文京区民センター2−A
      電話:03(3814)6731 住所:東京都文京区本郷4−15−14
      ※文京シビックのはす向かい
      都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
      東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」徒歩1分
      JR「水道橋駅」徒歩10分 

【参加費】 会員500円、一般1,000円

【懇親会】 閉会後、会場付近にて。(会費3,500円、学生1,000円)

【申込み】 6月19日までに下記へ。
      E-mail:taiwan_kenkyu_forum@yahoo.co.jp
      FAX: 03-3868-2101

【問合せ】 090−4138−6397

■会員募集中 年会費2,000円(定例会会場でも受付いたします)
——————————————————————————–
台湾研究フォーラム 123回定例会 申込書

氏 名

懇親会  参加  不参加 (○をお付けください)

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,