【本日】多田恵講演会「台湾の危機を感じ取った学生たちの立法院占拠」

【本日】多田恵講演会「台湾の危機を感じ取った学生たちの立法院占拠」
【本日】多田恵講演会「台湾の危機を感じ取った学生たちの立法院占拠」

当日受付可能

日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載

4月26日、多田恵氏講師の「第17回台湾セミナー」の特別ゲスト決定!
   演題「台湾の危機を感じ取った学生たちの立法院占拠」

*4月台湾セミナーの特別ゲストが決定しました。「太陽花学運(ひまわり学生運動)」が立法院
 を占拠した直後から中に入り、支援してきた台湾人女性デザイナーの方です。詳しくは次号でご
 紹介します。

 台湾は昨年6月に中国とサービス貿易協定を結び、中国国民党が立法院における審議を打ち切っ
て承認手続きを一方的に進めようとしたことに対し、密室で結ばれた協定の内容は台湾存亡の危機
と感じ取った大学生たちは3月18日夜、立法院の議場を占拠。学生たちはこの運動を「太陽花学運
(ひまわり学生運動)」と名付け、サービス貿易協定の撤回や事前監督制度の法制化、公民会議の
開催などを求めています。

 学生たちが3月30日に行った抗議デモは50万人を超え、李登輝元総統も「指導者は学生たちの意
見に耳を傾けるべき」と表明し、台湾の民意も学生たちを支持。

 この一連の動きを、メルマガ「台湾の声」などを通じていち早く伝えてきた多田恵氏に、「台湾
の危機を感じ取った学生たちの立法院占拠」と題し、学生たちが立法院占拠を企てた背景や今後の
展望などについてお話しいただきます。また、立法院の中に入り、これまで学生たちの活動を支援
してきた方を特別ゲストとしてお招きする予定です。

 ご参加の方は、申し込みフォーム、メール、FAXにてお申し込み下さい。

*本会ホームページでも案内、お申し込みできます。
 http://www.ritouki.jp/seminar/seminar17.html

 平成26年4月吉日

                                    日本李登輝友の会

                    記

◆日 時:平成26(2014)年4月26日(土) 午後2時〜5時(1時30分開場)

◆会 場:文京シビックホール 3階 会議室1

     *正面玄関入って右手のエレベーターをご利用下さい。
      東京都文京区春日1-16-21 TEL:03-5803-1100
      【交通】地下鉄:丸ノ内線・南北線 後楽園駅 徒歩2分
          都営三田線・大江戸線 春日駅 徒歩3分
          JR総武中央線 水道橋駅 徒歩10分
     http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

◆講 師:多田恵氏(亜細亜大学講師・本会理事)

◆演 題:台湾の危機を感じ取った学生たちの立法院占拠

      多田恵(ただ・けい) 昭和47(1972)年、東京都生まれ。王育徳氏の著書に感銘を
      受け東京大学文学部言語学研究室に進み、同大大学院博士課程単位取得退学。現在、
      亜細亜大学などの講師を務めるとともに台湾語の普及に取り組む。国際台湾語検定日
      本会場責任者。翻訳に李壬癸著「台湾オーストロネシア諸語の分布と民族移動」(下
      村作次郎編『原住民文化・文学言説集II』所収)など。在日台湾同郷会理事、本会理事。

◆参加費:1,500円(会員) 2,000円(一般) 1,000円(学生)

      *当日ご入会の方は会員扱い
      *新たに学生の参加費を設定しました。

◆懇親会:講師を囲んで会場の近くにて

      参加費=男性:3,000円 女性:2,500円 学生:1,000円

◆主 催:日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 HP:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,