【明日】【330東京青空教室】台湾民主支援活動(代々木公園中央広場時計塔14:00開始)

【明日】【330東京青空教室】台湾民主支援活動(代々木公園中央広場時計塔14:00開始)
「台湾の声」【明日】【330東京青空教室】台湾民主支援活動(代々木公園中央広場時計塔14:00開始)

ヒマワリ学生運動に呼応した東京での活動の案内です

主催者より、「この度の活動目的の一つとしてはこの運動の内容と背景を台湾人にもかかわらずより多く国際事情に関心をお持ちの方々に知ってもらいたいということで、ぜひともイベント当日に日本メディアの方々に報道や取材をして頂きたいと存じます。」というメッセージがありました。よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
活動詳細

facebook イベントページ:
https://www.facebook.com/events/1478804075680882/?ref=3&ref_newsfeed_story_type=regular

【活動宣言】
我々は、党派を超えて、イデオロギーに縛られず、自発的に集まった台湾人留学生です。

我々は自由貿易に反対し、鎖国政策を主張する者ではありません。ただし、どんな貿易協定でも、ただ一つの経済問題ではなく、むしろ国民全体の将来と諸生活側面と関わっているということが重要だと考えます。特に、政治的に敏感である中台協定には、更に皆様の関心と慎重な調査•判断が必要です。

民主主義国家にとって、一番重要なのは偏見のない広い心で様々な意見を受け入れ、深く広い議論の進行を経て結論に至ることです。

しかしながら、今回のサービス貿易協定事件は、事前の商議から交渉過程、強行採決まで、そうしたプロセスが排除されたことで、協定内容と政府の目的を国民が理解できず、逆に政府の不透明な採決過程に強い疑念を持ってしまうに至りました。

今回のサービス貿易協定の手続き的正義、及び台湾政府が318国会議場占領行動以来、民衆の「協定撤回、交渉再開」という要求を無視し続け、強引に押し進める行為に対し、我々はここに厳正なる抗議を表明します。

【私たちのアピール】
台湾留学生たちから「330世界無時差リレー」行動を呼びかけ、日本の慣習に応じ、激しい抗議ではなく、東京で「青空教室」の形で「民主社会と程序正義」のテーマについて、みんなで一緒に考えます。

今回、日本で台湾民主、経済、貿易など分野に詳しい専門家や学生をお招きし、会談を行います。台湾の政治、また中日台の経済貿易に関心する方は大歓迎です!みんな一緒に台湾の未来を考え、台湾のために有用な提案に貢献しましょう。

【活動概要】
【3・30東京青空教室】台湾民主支援活動
「サービス業貿易協定を撤廃し、新たな交渉を!3月30日在外台湾人立ち上がろう!」デモ活動に応じて

【講演テーマ/講師】
1.今台湾の国会は学生により占拠されています。一体台湾で何があったか?台湾と日本の学生運動について。
2.なぜ今回の「台湾と中国サービス業貿易協議」が民主的ではなく、手続的正義に違反しているといえるのか?
3.サービス貿易協定により台湾が中国との経済協力を深めることで、台湾は実際にはどんな影響を受けることになるのか?
4台湾と日本の経済協力の見通しについて。

【注意事項】
1.今回の請求と関係のないスローガンやバナーは持ち込まないでください。また、学生の皆さん「非暴力」を厳守してください。
2.当日、体調を崩した場合は、現場スタッフに直ちに連絡してください。
3.もし、不審者が現れたら、直ちに現場スタッフに通報し、直接関わることを避けてください。

【時間と場所】
2014/03/30 14:00から18:30まで (13:40から入場)
@代々木公園 中央広場 時計塔


留学生たちは、フェースブックやツイッターを通じて更新情報を随時発信しています。

2014.3.29 13:35

タグ: , , ,