【新春の挨拶】「Taiwan」の響きを

【新春の挨拶】「Taiwan」の響きを
【新春の挨拶】「Taiwan」の響きを

『台湾の声』編集部の皆様、読者の皆様
明けましておめでとうございます。

新潟の一読者さんに賛同します。

「Taiwan」の響きを耳で露出することが大事だと思います。
また東南アジアでは漢字も通用するようですので、
「台湾」の文字もおおいに目に触れるようにしましょう。

そして時にはFormosa(美しい:ポルトガル語)という語を頭に付けて、
(あくまで通称としてですので時々の使用に限りますが)
「(formosa)台湾」というのです。
日本の帰りに気になって台湾に立ち寄る選手がいるかもしれません。
そうすれば台湾の観光業にも役立ちます。
何より台湾の人々の文化的な高さを世界中に知らしめることに繋がるかもしれません。

台湾は台湾です。
日本は日本、アメリカがアメリカであることと同じです。
台湾の認知が十分になされていないことは
世界の平和のためにならないことを皆で訴えていきましょう。

                      宮城の一読者

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明けましておめでとうございます。
今年は、【日本臺灣関係法締結年】になる様に、皆で各々の立場や出来る範囲で努力しましょう。

東郷

タグ: , , , ,