【国民党の二枚舌】英語版は「反共」、中国版は「反共」なし

【国民党の二枚舌】英語版は「反共」、中国版は「反共」なし
【国民党の二枚舌】英語版は「反共」、中国版は「反共」なし

プレスリリース英語版に記載の「反共」の文字、中国語版には見られず-国民党が釈明

国民党が6月6日に発表した韓国瑜リコールに関するプレスリリースで、英語版には「国民党は共産主義に反対し、民主主義で自由の繁栄した国家の建設を目指してきた」と記載していたが、中国語版には同様の文言が記載されていない件をめぐり、外国にはあたかも「反共」をアピールしながら、中国語版では伏せていると批判が噴出していた。これを受け、国民党は6月10日、フェイスブックで「英語版は外国メディア、中国語版は国民と高雄市民に向けたもので、対象が異なるため書き方も異なるが、どちらも国民党の変わらぬ信念と主張を表したものだ」と説明した。


台湾の声

バックナンバー
http://ritouki-aichi.com/category/vot

登録/解除
http://taiwannokoe.com/register.html

Facebook
https://www.facebook.com/taiwannokoe

Twitter
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=pYeGDPO0xUWPiscVReTya8KgePYW9TeEpQ7HqpQshIvRhX6i/pMCNI5qjVXnRVCv

※この記事はメルマガ「台湾の声」のバックナンバーです。
講読ご希望の方は下からお願いします。

[RelationPost]
タグ: , , ,