【台湾関係講演会】10日中嶋嶺雄氏、17日林建良氏

【台湾関係講演会】10日中嶋嶺雄氏、17日林建良氏
【台湾関係講演会】6月10日中嶋嶺雄氏、17日林建良氏

**********************************************************

NHK受信契約を自由契約に 
http://www.shomei.tv/project-1096.html

**************************************************************

※6月「政民合同會議」のご案内
「中国の微笑外交と軍拡」
講師/中嶋 嶺雄  国際教養大学理事長

   
靖国問題や反日デモから一転、「微笑外交」と「雪解け」を
語り始めた中国。しかし一方で軍備増強を進め、空母の
建設やミサイル配備、ソマリア海賊対策の駆逐艦派遣
などが着々と始まっている。中国の虚実と二面性は
何を物語るのか。
またアメリカの金融危機のあおりで輸出が伸び悩み、
内需の弱い中国は景気が急速に悪化している。これらの
動きは日本や米国、台湾など周辺諸国にどのような
影響をもたらすのか。
中国情勢の現状と将来を、中国問題の第一人者が
読み解く決定版。どうぞご期待ください。

日  時/平成21年6月10日(水)
  AM 11:50〜PM 1:30
会 場/参議院議員会館
    1F「第1会議室」
    東京都千代田区永田町2−1−1
参加費/4,000円(お弁当代含む)
担当:橋本久美

6月「時局プレス会議」のご案内
「中国に併呑されるか−馬英九政権下の台湾」

講師/林 建良  「台湾の声」編集長

去年台湾で、中国国民党の馬英九氏が圧倒的大差で
民進党候補を破って当選した。しかし世界金融危機の
影響もあって国内経済は伸び悩み、期待されていた
中国からの観光客増や中国企業との提携もはかばかしくない。
しかも馬政権は発足以来、急速に中国への歩み寄りを
進めており、台湾国民からも不満の声があがっている。
「台湾は中華民国の一地方」と公言する総統が、
台湾の自由と安全を保てるのか。
林氏は日本在住、李登輝元総統の信頼厚い台湾独立運動の
中心的存在である。発足1周年を迎える馬政権、
そして台湾の現状と未来を問う。
東アジアの政局・経済に興味のある方は必見だ。

日 時/平成21年6月17日(水)PM6:00
会 場/日本外国特派員協会
   20F「メディアルーム」
   東京都千代田区有楽町1-7-1
     有楽町電気ビル北館20F 
     �03-3211-3161
参加費/8,000円(食事付)
担当:高村圭子

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
「「「「「「「
時局心話會 高村圭子
110-0008
 東京都台東区池之端2-2-8 ウェルシャン池之端3F
TEL 03-5832-7231 FAX 03-5832-7232
shinwa@fides.dti.ne.jp
http://www.fides.dti.ne.jp/~shinwa/
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , ,