【台湾語教室便り】海角七号に取り組んでいます

【台湾語教室便り】海角七号に取り組んでいます
【台湾語教室便り】海角七号に取り組んでいます

目白大学エクステンションセンター
台湾語会話中級クラスの試み
                 多田 恵

先週の水曜日、4月8日から「2009年春期」の授業を始めまし
た。

このクラスの受講生は、これまで『CDエクスプレス台湾語』や
『生活台湾語』などのテキストを終え、盧千恵さんのスピーチ映像
などを通じて学んでいたクラスです。

前の学期には、台湾で出版された素材を用いていましたが、受講生
からの提案で、今期は映画『海角七号』の台湾語のセリフに取り組
んでいます。

この映画では、自然な台湾語が使われていて、とくに主人公・阿嘉
(アカ)の父親がまくしたてる台湾語などは、字幕を追うのさえ難
しいほどの早口で、下準備も大変です。聞き漏らしや誤解がないか、
ネイティブのかたに確認してもらわなければならない箇所もありま
す。

それだけに、一般的な教材を終えた方でも、学べる点が多いのです。
台湾では、この映画のヒットで、在台日本人の間に台湾語学習熱が
起こったといいますが、それも納得できます。

8日に、授業を行ってみたところ、このような授業を待っていたと
いう層がいるはずなので、ひろく知らせるべきではないか、と提案
をいただきましたので、お知らせします。

既習者向けではありますが、ご参加を歓迎します。

目白大学エクステンションセンター(東京都新宿区中落合)
台湾語会話中級 水曜日 (19:00-20:30)15回 (4/8-)
http://www.mejiro.ac.jp/ext/l/914_b.html
4月8・15・22日 5月13・20・27日 6月3・10・17・24日 7月1・8・15・22・29日
事務局TEL: 03-5996-3181

本誌関連記事
3月30日配信:【新年度】台湾語・客家語教室へのお誘い
http://www.emaga.com/bn/?2009030104067782003584.3407

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , ,