【台北と台南】二二八事件70周年講演会

【台北と台南】二二八事件70周年講演会
【台北と台南】二二八事件70周年講演会

「片倉佳史の台湾体験」より

二二八事件70周年講演会。
ノンフィクション作家・門田隆将さんからご連絡をいただきました。

今回は台北と台南と二箇所、
「二二八事件と湯徳章〜現代の台湾人と日本人に『湯徳章』は何を残したのか〜」というテーマでお話しをされるそうです。

門田さんは二二八事件で非業の死を遂げた坂井徳章弁護士(台湾名・湯徳章)」の生涯を描いた『汝、ふたつの故国に殉ず』を
2016年末に日本と台湾で同時出版されましたが、その刊行記念講演になります。

当日は金美齢さんや石平さん、福島香織さんもお越しになられるそうです。
二二八事件から70年、台湾について、そして日本について、改めて考えてみたいものですね。

●台北
2017年2月27日 
AM10時〜11時半
『市長官邸沙龍─表演廳』
台北市中正區徐州路46號
http://www.mayorsalon.tw/Places
入場無料

●台南
2017年2月28日 
PM2時〜3時半
『台湾文学館 国際会議庁』
台南市中西區中正路1號
http://www.nmtl.gov.tw/
入場無料

問い合わせ先
玉山社出版公司 editor05@tipi.com.tw
台南市台日友好交流協會 tainanjp@gmail.com
門田隆将事務所 green-wind@mx10.ttcn.ne.jp

バックナンバー http://ritouki-aichi.com/category/vot

タグ: , , , , , , , ,