【お知らせ】在留カードの事前交付申請が始まります

【お知らせ】在留カードの事前交付申請が始まります
【お知らせ】在留カードの事前交付申請が始まります。

                                   日
台関係正常化を求める会 萩原功

 平成24年7月9日からの在留管理制度の変更に伴う在留カードの事前交付申請が
始まります。制度実施後もしばらくは従来の外国人登録証が在留 カードと見な
されますし、在留カードの事前交付申請の場合は申請と交付の際の2回、入国管
理に出向く必要があるもようです。
 しかしながら、国籍欄が中国となっている外国人登録証から国籍欄が台湾と
なった在留カードに一刻でも早く切り替えたい方は、事前交付申請の利用 を検
討されてはいかがでしょうか

参考: 法務省ホームページ トップページ > 行政手続の案内 > 出入国管理及
び難民認定法関係手続 > 在留カード事前交付申請
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00049.html

上記の法務省ホームページによると在留カード事前交付申請の提出時期は、平成
24年1月13日から同年7月6日までとのことです。

 具体に方法については法務省入国管理局やお住まいの市町村など地方自治体の
ホームページをご確認下さい。

 さて、今回の制度改正で、日本に在留する台湾人の皆さんの国籍欄が外国人登
録証における中国という表記から在留カードで台湾にかわるわけです が、台湾
が中国に併呑されてしまえば、台湾は中国に一部となり、日本に在留する台湾人
の皆さんも無理矢理に中国人にされ、在留カードの国籍欄の台 湾表記自体が無
意味となってしまいます。

そして、台湾が中国に併呑されれば、中国による沖縄侵略や日本の対中属国化も
促進されます。

 いかなる状況にあろうと中国による台湾併呑に反対し対抗していくことが、台
湾人が無理矢理中国人にされずに台湾人として生きる道であり、日本人 が中国
人や中国の属国の民とならずに日本人として生きる道です。

 当日台関係正常化を求める会は、日本版台湾関係法の制定促進等を通じて、中
国による台湾併呑に対抗して参りますので、本年も旧年と同様にご支援 賜りた
く、宜しくお願い申し上げます。

[RelationPost]
タグ: , , ,