9月22日(金)、阮美[女朱](げん・みす)さんが早大台湾研究所で講演

9月22日(金)、阮美[女朱](げん・みす)さんが早大台湾研究所で講演
テーマは「二二八事件の真実――日本人の受難者について」

■早稲田大学台湾研究所 講演会

講演会:二二八事件の真実――日本人の受難者について
講演者:阮美[女朱]

 講演者の阮美[女朱](げん・みす)さんは、台湾二二八事件の受難者の家族で、個人と
して二二八事件の調査にあたるとともに、「阮朝日二二八記念館」(今年閉館)での事件
資料公開、出版や放送、講演などを通じて、事件の真相を歴史に刻もうと長く活動してこ
られた方です。また、いわゆる「日本語世代」である阮さんは、日本と台湾との交流に、
さまざまな形で尽力されてきました。
 阮さんは、二二八事件を日本人にももっと知ってほしいと、日本でも講演を重ねてきま
したが、このたびは、いまだ知られるところの少ない日本人の受難者に焦点をあて、日本
と二二八事件の関わりについて掘り下げる貴重な講演となる予定です。
 台湾、日台交流、戦後史、東アジアの国際関係などに関心のある方々のご参集を募りた
いと存じます。

■日 時:2006年9月22日(金) 午後5時〜6時30分(午後4時40分開場)
■場 所:早稲田大学国際会議場 3階 第1会議室
     ※会場の案内は「台湾研究所 講演会」と表示されていることもあります。
     【交通】東京メトロ・東西線[早稲田]駅下車、ほか
■申込み:不要(当日、会場までおいでください)
■問合せ:まどか出版
     Tel:5814-9292
     090−4453−2433(当日午後4時〜)
     adm@madokabooks.com(随時受付)
■会 費:無料
     ※閉会後、近くで懇親会を予定:割り勘

[RelationPost]

タグ: , , , ,