8月19日、20日、70年ぶりにして戦後初めての大相撲台湾巡業

8月19日、20日、70年ぶりにして戦後初めての大相撲台湾巡業
戦後初めての大相撲台湾巡業が8月19日、20日に台北ドームで開催される。台湾巡
業は1936年4月以来、また海外巡業は13年ぶりとあって、大きな注目が集まってい
る。今回参加する幕内力士は、横綱の朝青龍をはじめ大関・白鵬、千代大海ら人気力士を
含む総勢42名。

 一行は同18日に台湾入りし、日本相撲協会の北乃海理事長とともに朝青龍ら6人の代
表力士が総統府を訪れ、陳水扁総統と会見した。この席で陳総統は「台湾には多くの相撲
ファンがおり、テレビを通してではなく直接台湾で試合を鑑賞する機会を得たことは非常
に光栄だ。皆さんには台湾滞在中、世界一の高層ビル台北101や故宮博物院を訪れ、台
湾が誇る経済発展と文化の精髄をぜひ実感してほしい」と述べ、一行を歓迎した。

 会見では、朝青龍(左)ら力士から抱負が述べられ、陳総統(右)に土俵入りで締める
綱のミニチュアが贈られた。
                    (台北駐日経済文化代表処ホームページより)


大相撲台湾巡業 8月19日、20日に開催
【8月11日 台湾週報】

 戦後初めての大相撲台湾巡業が8月19日、20日に台北ドームで開催される。参加予
定の幕内力士は、2006年7月場所で優勝した東横綱・朝青龍 明徳、敢闘賞の東前頭十
枚目・玉乃島 新、技能賞の西前頭十二枚目・玉春日 良二をはじめ総勢42名で、優勝賞
金1000万円をかけて戦う。

 大相撲の台湾での巡業は1936年(昭和11年)4月以来、また、海外巡業は13年
ぶりで、今回の巡業は大きな注目を集めている。日時と場所は下記の通り。

    ○              ○               ○

大相撲台湾巡業 (日本大相撲台湾場所)

日  時:8月19日(土) 午後 2:00−
     8月20日(日) 午後 2:00−

会  場:両日とも台北ドーム

・注意事項:7歳以下は入場することができません。
・詳細はこちらへ(中文)http://www.ticket.com.tw/dm.asp?P1=0000006600

主  催: 東風衛視、超級圓頂事業
主管企業: 株式会社AT&C
特別協賛: 日本アジア航空


●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●ご意見・ご感想はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
       TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , ,