7月31日(日)の神奈川講演会、つくる会神奈川県支部も後援

7月31日(日)の神奈川講演会、つくる会神奈川県支部も後援
昨日、後援一覧を掲載いたしましたが、新たに「新しい歴史教科書をつくる会
神奈川県支部」にもご後援していただくことになりました。ご後援いただいく諸
団体には御礼申し上げますとともに、改めてご紹介します。
1、台北駐日経済文化代表処、2、台北駐日経済文化代表処横浜分処、3、高座日
台交流の会、4、台湾研究フォーラム、5、神奈川県日華親善協会、6、在日台湾同
郷会、7、日本台湾医師連合、8、怡友会、9、神奈川県議会日華親善議員連盟、10
、日華親善横浜市議会議員連盟、11、新しい歴史教科書をつくる会神奈川県支部
(順不同)                           (編集部)


 なぜ台湾は、日本の生命線なのか。なぜ日本は、台湾にとって重要なのか。
 かつて日本と歴史を共有したこの国には、日本人と文化、価値観を共有する人
々がいます。その台湾が、今や中国の侵略・併呑の危機に直面しています。しか
し、われわれ日本はこの現実に対し、どれほどの危機感を抱いているでしょうか。
 ここに両国の識者が、その理由を解き明かします。

                記

■日 時  平成17年7月31日(日)午後2時〜4時30分(開場:午後1時30分)
■会 場  神奈川県立かながわ労働プラザ 3Fホール(通称:Lプラザ)
      横浜市中区寿町1−4 電話045-633-6110(大代表)
      【交通】JR根岸線「石川町駅」北口下車徒歩3分。
          石川町北口交差点から首都高速神奈川三号線をくぐり、次
          の信号を右折。有料駐車場有り。
■講 演  田久保忠衛氏(杏林大学客員教授・本会副会長)
      「日本における台湾の重要性 〜安全保障上から見た日台関係〜」
      林  建良氏(世界台湾同郷会副会長・本会常務理事)
      「台湾から見た日台関係の重要性 〜台湾の現状と将来〜」
■参加費  1,000円
■懇親会  午後5時〜7時。参加費:3,000円(学生:2,000円)
      会場は講演会場の隣です。
■申込み  7月28日(木)まで、FAXまたはメールにて(当日受付も可)
      FAX:03−5211−8838 
      メール:ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
■主 催  日本李登輝友の会
      〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104
      TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810
      ホームページ http://www.ritouki.jp/
■後 援  台北駐日経済文化代表処、台北駐日経済文化代表処横浜分処、高座
      日台交流の会、台湾研究フォーラム、神奈川県日華親善協会、在日
      台湾同郷会、日本台湾医師連合、怡友会、神奈川県議会日華親善議
      員連盟、日華親善横浜市議会議員連盟、新しい歴史教科書をつくる
      会神奈川県支部


■神奈川講演会「台湾は日本の生命線」 申込書

1、お名前
2、お電話
3、講演会(参加は○を)
4、懇親会(参加は○を)


●メルマガのお申し込み・バックナンバー・退会はこちらから。
 http://www.melma.com/mag/57/m00100557/
●ご意見・ご感想はこちらに。
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
●ホームページはこちらから。
 http://www.ritouki.jp/


マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
発 行 日:毎週配信
発   行:日本李登輝友の会


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , ,