7月15日(金)、許世楷代表を講師に釧路商工会議所が台湾経済交流セミナー

7月15日(金)、許世楷代表を講師に釧路商工会議所が台湾経済交流セミナー
テーマは「台日関係の近況」

台北駐日経済文化代表處 許世楷代表を迎えて

 台湾と釧路については、台湾での北海道ブームにより、国際直行チャーター便
が昨年度236便に達するなど、観光面での交流が活発化しております。
 今後は経済面、特に台湾市場への参入が大いに期待されますが、台湾情勢や日
本、中国との関係などについての理解なくしては、ビジネスを円滑に進めること
はできません。
 そこで、台日外交の窓口となっている台北駐日経済文化代表處・駐日代表の許
世楷氏をお招きし、台日関係を中心とした台湾情勢についてご講演をいただくこ
ととなりました。(駐日代表は日本の外務省で言えば「大使(駐日大使)」に相
当します)
 これを機会に、台湾への理解を一層深め、今後のビジネス展開の指針としてい
ただきますよう、多くの皆様のご出席をお待ち申し上げます。

 6月吉日
                             釧路商工会議所

■日 時  平成17年7月15日(金)13時30分〜15時
■場 所  釧路プリンスホテル 3階「北斗の間」
      北海道釧路市幸町7丁目1 TEL 0154-31-1111
■テーマ  台日関係の近況
■講 師  許世楷氏(台北駐日経済文化代表處・駐日代表)
      許世楷(コー・セカイ)氏略歴
      1934年(昭和9年)7月7日、台湾彰化市生まれ。国立台湾大学卒業後
      、日本に留学、早稲田大学政治学修士、東京大学法学博士。津田塾
      大学で助教授、教授、学科主任を経て現在、津田塾大学名誉教授。

      ▽主な経歴 87年、台湾独立建国連盟総本部主席。88年、津田塾大
      学国際関係学研究所所長。94年、台湾文化学院院長。98年、台湾憲
      政研究センター委員長、静宜大学教授、建国党主席(99年退任)。
      04年、台北駐日経済文化代表処代表に就任。
      ▽憲法学者として日本でも広く知られ、数多くの著書のうち、特に
      『台湾新憲法論』は台湾での憲法論議の主流的な文献となっている
      。また歴史学者としても大きな功績があり、『日本統治下の台湾』
      は、台日関係史研究家のバイブル的存在となっている。

■定 員  100名(定員になり次第締め切らせていただきます)
■参加料  無 料
■申 込  下記の参加申込書にて7月12日(火)まで、FAXにてお申し込み下
      さい。
      FAX 0154-41-4100
■お問い合わせ
 釧路商工会議所 企画広報課 電話 0154-41-4141 FAX 0154-41-4100
■主 催  釧路商工会議所
■共 催  釧路市、釧路空港国際化推進協議会、(社)釧路観光協会、釧路貿易
      振興会


台湾経済交流セミナー・許駐日代表講演会 参加申込書

1、申込日   月   日
2、事業所名
3、電話
4、FAX
5、住所 〒
6、所属・役職名
7、お名前

*ご記入いただいた個人情報は講演会への出席確認と関連するご案内に使用する
 ほか、同趣旨の講演会・セミナー等の催事ご案内に使用させていただく場合が
 ございます。

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,