6月11日(日)、本会青森県支部が設立、林建良氏を講師に記念講演会

6月11日(日)、本会青森県支部が設立、林建良氏を講師に記念講演会
テーマは「台湾は日本人の誇り・李登輝という人物がどう誕生したのか」

 日本李登輝友の会は、台湾の前総統李登輝氏が唱える「日台運命共同体」理念に呼応し、
日台関係を強化するために様々な親善交流活動を行っておりますが、このたび本会12番目
の支部として青森県支部を設立する運びとなり、来る6月11日(日)に記念講演会および
設立パーティを開催いたします。この機会に県下および近県の親台湾メンバーが集結し、
さらなる日台親善・交流を推進していきたいと思います。
 どなたでもお気軽に参加いただけますので、日台交流にご興味のある方は是非ご参加く
ださいますようお願い申し上げます。

                      記

【日  時】 平成18年6月11日(日)13時開始(12時30分開場)

【場  所】 アラスカ 4F ダイヤモンドの間
       〒030-0801 青森市新町1-11-22(JR青森駅より徒歩5分)
       TEL.017-723-2233
       http://www.alaskajapan.com/

【挨  拶】 13時〜13時30分

【記念講演】 13時30分〜14時50分
       講 師:林建良氏
       テーマ:台湾は日本人の誇り・李登輝という人物がどう誕生したのか
       講師略歴:
       1958年、台中市生まれ。1987年、日本交流協会奨学生として来日し、東京
       大学医学部博士課程を修了する。世界台湾同郷会副会長、台湾団結連盟日
       本代表、メールマガジン「台湾の声」編集長、台湾独立建国聯盟日本本部
       国際部長、日本李登輝友の会常務理事、在日台湾同郷会顧問と精力的な活
       動を行っており、また自らが名付け親である「正名運動」も展開中である。
       著書として『母親e名叫台湾』(2003年、台湾にて出版)、『日本よ、こ
       んな中国とつきあえるか−台湾人医師の直言』(2006年7月上旬出版、並木
       書房出版)がある。
       ※ 正名運動:
       在日台湾人の外国人登録書の国籍記載を「中国」から「台湾」に改正する
       プロジェクト。2001年6月に発足し、後に台湾独立運動の主流になる。

【設立記念パーティ】15時〜17時(立食形式ですのでお気軽にご参加ください)

【参 加 費】 記念講演:1,000円  設立パーティ:3,500円

【申し込み】 FAXまたはメールにて、
       1.氏名 2.住所 3.電話番号 4.FAX番号
       をお書きのうえ、お申し込みください。
       なお、懇親会へのご出欠も必ずお書き添えください。

【連 絡 先】 FAX:017−735−1085(中西)
       E-mail:a-nittai@hotmail.co.jp


タグ: , , , , , , , , , , , , ,