5月9日(土)、台湾研究フォーラムが永山英樹会長を講師に第122回定例会

5月9日(土)、台湾研究フォーラムが永山英樹会長を講師に第122回定例会
演題は「日本メディアの台湾史捏造が始まった」

台湾研究フォーラム(台湾研究論壇)第122回定例会

■講 師  永山英樹氏(台湾研究フォーラム会長)

■演 題  日本メディアの台湾史捏造が始まった
      ─謀略・地政学から見たNHK「JAPANデビュー」問題
      (※番組映像を見ながら検証)

 4月5日に放送されたNHKスペシャル「JAPANデビュー」第1回アジアの“一等国”
は日本の台湾統治史を台湾人弾圧史として描き、歴史事実の捏造を連発し、台湾人の証言
をも恣意に編集し、台湾が反日国家であるかの印象操作を行った。そこでこの問題を調査
し続けている本会の永山会長が、番組映像を見ながら問題の指摘を行うとともに、このよ
うな番組を敢えて制作したNHKの企図を分析する。


【日 時】 平成21年5月9日(土) 午後5時45分〜8時

【場 所】 文京シビックセンター 3F会議室
      JR「水道橋駅」徒歩10分
      都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
      東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」徒歩1分

【参加費】 会員500円 一般1000円

【懇親会】 閉会後、会場付近にて。(会費3000円、学生1000円)

【申込み】 Eメール taiwan_kenkyu_forum@yahoo.co.jp

【問合せ】 090-4138-6397 (FAX 03-5211-8810)

※台湾研究フォーラム会員募集中 年会費2000円


(ながやま ひでき)昭和36年、埼玉県生まれ。法政大学法学部法律学科卒。中国・山西
大学漢語班修了。台湾はわが国の生命線、運命共同体であるとの見地から、日台関係の強
化と正常化、台湾報道の正常化、台湾独立建国の支援、台湾国連加盟の支援等を訴える言
論活動を展開している。著書に『日本の命運は台湾にあり』、共著書に『台湾と日本・交
流秘話』、共訳書に『台湾国民中学歴史教科書─台湾を知る』などがある。現在、台湾研
究フォーラム会長、日本李登輝友の会理事。ブログ「台湾は日本の生命線!」主宰。


第122回定例会 申込書

氏名            懇親会: 参加  不参加 (○をお付けください)

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,