5月8日の八田與一墓前祭に許世楷氏や蔡焜燦氏も参列

5月8日の八田與一墓前祭に許世楷氏や蔡焜燦氏も参列
台湾・烏山頭ダムの畔に建つ八田與一技師夫妻墓所の前で毎年5月8日に執り行われる墓
前祭は、今年で65回目となる。今年は昨年2月から始められた八田技師を記念した公園の完
成式も併せて行われるためかなり盛大になりそうだ。

 許世楷・前台北駐日経済文化代表処代表や蔡焜燦・李登輝民主協会理事長なども参列す
る予定で、日本からも本会の第15回台湾李登輝学校研修団の参加者が参列する。台湾李登
輝学校研修団は昨年の墓前祭に初めて参列したが、今年も参加者39名が参列する。昨年の
初参列の模様を下記にご紹介したい。

 また、八田與一の出身地である石川県金沢市からは、八田技師夫妻を慕い台湾と友好の
会や石川県日華親善協会、金沢経済同友会、旧第一高女同窓会「済美会」など、これまで
で最高の総勢200名ほどが参加すると伝えられている。

 ちなみに、八田與一記念公園は、約5ヘクタールの広大な敷地に資料陳列館や日本風の宿
泊施設などを建設し、八田氏の生涯などに関する資料や当時の家具などを展示している。

[RelationPost]


● DVD「野口健講演:台湾からの再出発」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0088.reg

● 増補改訂版 『台湾史小事典』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0076.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 日本李登輝友の会「入会のご案内」
  文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いただ
  ける方は、ご入会を! 下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、お手軽にお
  申し込みできます。                (日本李登輝友の会事務局)

■ 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■ 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガです。

● 発行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/


タグ: , , , , , , , , ,