5月6日(土)、台湾研究フォーラムと在日台湾同郷会が平松茂雄先生特別講演会

5月6日(土)、台湾研究フォーラムと在日台湾同郷会が平松茂雄先生特別講演会
テーマは「台湾は日本の生命線」

■平松茂雄先生特別講演会―「台湾は日本の生命線」
(主催:台湾研究フォーラム・在日台湾同郷会)

 話題の近著『中国は日本を併合する』『中国、核ミサイルの標的』をはじめ、中国の覇
権確立のための国家戦略に警鐘を打ち鳴らす平松茂雄先生をお招きし、「中国が数十年来
、営々として台湾を孤立化させる戦略を展開していることを通して、東アジア・西太平洋
にとっての台湾の重要性を認識する必要がある。台湾問題はすなわち日本の問題である」
との主旨で、日本と台湾の今後の在り方についてお話いただきます。つきましては大勢の
方のご参加をお待ち申し上げます。


講師略歴:(ひらまつ・しげお)昭和11年、静岡県生まれ。慶應義塾大学大学院政治学専
攻博士課程修了。専門は現代中国(軍事・外交)。法学博士。防衛庁防衛研究所研究室長
を経て、同62年より杏林大学総合政策学部教授。平成17年退職。著書は多数で、最近では
『中国の安全保障戦略』『台湾問題』(ともに勁草書房)『中国の軍事力』(文藝春秋)、
『中国は日本を併合する』(講談社インターナショナル)、『中国、核ミサイルの標的』
(角川書店)などがある。


【日 時】 5月6日(土) 午後1時30分〜4時ごろ

【会 場】 文京シビックホール3F 第1・2会議室 (TEL03-5803-1100)
      【交通】営団丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩1分(直接連絡)
          都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩2分(直接連絡)
          JR総武線「水道橋駅」徒歩10分

【参加費】  会員:500円 一般:1000円

【懇親会】  閉会後、会場付近にて行います。参加費:3000円

【申込み】 準備の都合上、5月5日まで下記へお願いします。
      Eメール⇒ taiwan_kenkyu_forum@yahoo.co.jp
      FAX ⇒ 03−3626−1520
【問合せ】 090−4138−6397


平松茂雄先生講演会 申込書

氏名
講演会   懇親会 (○印をご記入ください)

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,