4月9日、修学院・新学期開講のご案内

4月9日、修学院・新学期開講のご案内
日頃は当学院に御支援賜り誠にありがとうございます。さて、当学院は4月9
日(土)より、新学期の講座を開講いたします。
 これもひとえに皆様のご支援ご厚情の賜物と深く感謝いたしております。
 なにとぞ、今後とも倍旧のご支援ご指導を賜りますよう、ひとえにお願い申し
上げます。

【修学院の目的】
 国際化が進む現代において、日本人としての自覚や見識、そして発信能力が必
要です。修学院は真の国際的資質を有する人材の育成を目的としています。また
、日本についての理解を深めたい人たちに対して、生涯学習の場を提供していま
す。修学院という学びの場への皆様の御参加を、心よりお待ちいたしております。

【春学期の講座紹介】
・家庭論講座 『 「家庭生活」を考える 』  全5回
第1回授業日:4月9日(土) 13:30開始〜15:00終了
会場:学習院女子大2号館 223教室 ?03-3203-1906
 (JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線 高田馬場下車 徒歩10〜15分) 
趣旨→人間生活の根幹は言うまでもなく「家庭」である。人間は、時代が変わ
   ろうと、家庭の中に生まれ、育ち、死んでいくのであるが、この家庭の
   有様、家庭の運営の仕方その他、今日では「家族はいても家庭がない」「
   家庭崩壊」等々、非常に混乱している。本講座においては、初等中等教育
   での「家庭科」、更には大学での「家政学」が忘れてきた「家族間の人的
   交流」「心の充実」に力点を置いた考察をし、自由な意見交換を付随させ
   ながら進めることとしたい。

・思想論講座 『 「日本」を探す 〜東西比較文化論〜 』  全5回
第1回授業日:4月23日(土) 13:30開始〜15:00終了
会場:学習院女子大2号館 223教室 ?03-3203-1906
 (JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線 高田馬場下車 徒歩10〜15分)
趣旨→日本文化・日本精神の特殊性をしっかりと把握することによって、初めて
   「異文化」の存在を知り、異文化との豊かな交流も可能となる。本講座で
   は、狭い国粋主義に陥ることなく、異文化を知って日本を再認識する思想
   回路を育てたい。講義・問題提議を手がかりに自由な意見効果をする形で
   深めていきたい。

・経済論講座 『 「日本の企業経営」を考える 』  全5回
 第1回授業日:5月28日(土) 13:30開始〜15:00終了
会場:?モリタ内
趣旨→戦後40年、日本の企業はいわゆる「日本的経営」と呼ばれる諸施策を展
   開してきた。しかし、バブル崩壊、低成長期に突入し、「失われた10年
   」といわゆる低迷期を経過して今日に至っている。この間にどんなことが
   起こったのか。問題点は克服できたのか。何か大切なものを失ってしまっ
   たのではないか。今後どの方向に向かうのか。本講座は、参加者が単なる
   聞き手ではなく、コーディネーター、ゲスト・スピーカーとの相互交流を
   計りつつ、自分の持つ課題の解を見つけ出せればと考えている。

※受講生の皆様には、受講後の感想や会員による投稿文などを掲載した「会報」
 を郵送いたします。また、各コースごと、全て出席された受講生には修学院発
 行の「終了証」を授与させて頂きます。

【受講料】 各コース一括となります。
正 会 員:10,000円→アジア太平洋交流学会月例会の参加費が1,000
     円になります。
学生会員:5,000円 →アジア太平洋交流学会月例会の参加費が500円に
     なります。
法人会員:20,000円 →アジア太平洋交流学会月例会の参加費が無料にな
     ります。

なお、臨時参加の方には、1回の受講で3,000円をお支払いして頂きます。

【修学院に関するお問い合わせ・お申し込み先】
 〒192-0363 八王子市別所1丁目44 5−504 荒木方
 ?&FAX 0426-75-5259
*不在時はお名前と電話番号を留守電に入れて下さい。事務局よりご連絡いたし
 ます。
 E-mail durundal@s4.dion.ne.jp
 詳細に関しましては、http://www.geocities.jp/syugakuin2000/index.htmをご
 覧下さい。


タグ: , , , , , , , , , , , ,