4月4日(土)、蕭錦文氏を講師に台湾研究フォーラム関西講演会が特別講演会

4月4日(土)、蕭錦文氏を講師に台湾研究フォーラム関西講演会が特別講演会
演題は「大日本帝国の殖民地台湾で生まれて〜元台湾籍日本兵の告白〜」

 第3回例会(08/11/29)で上映した映画「逍遥日記」(「台湾日記」に改題)に登場し
た蕭錦文さんが今月下旬に来日されます。

 蕭錦文さん(1926年生まれ)は映画「台湾日記」で以下のように紹介されています。

「ビルマ戦線で戦った元日本兵。台湾総統府と台北二二八紀念館でボランティア解説員を
務めている。観光に訪れる日本人には親しみを感じるが、日本政府に対しては納得してい
ない。蕭さんは二二八事件で拷問を受け、白色テロで弟を亡くすという過酷な運命をも乗
り越えてきた。今は、台湾や日本の若い人に歴史を伝えることが自分の役割だと思ってい
る。」

 蕭さんはボランティア業務を通じて、関西在住の方とは約200人と面会されたとのこと
です。それらの方にも別途、案内をお送りする予定です。

 開催概要は以下の通りです。ぜひお越しください。

*参加された方には、蕭さんが日本語に翻訳した『二二八事件の真相』(李筱峰著、A
 5判、201ページ、NT$300)を1冊、進呈します。別途、関連図書の頒布もいたします。

*会場の都合上、お早めにお申込ください。講演会150人、歓迎会50人で締め切りますの
 で、ご了承ください。

■開 催 日 平成21年4月4日(土)14:30〜16:45(14:00開場)

■特別講演 「大日本帝国の殖民地台湾で生まれて〜元台湾籍日本兵の告白〜」

■講  師 蕭錦文(しょう きんぶん)さん

■場  所 大阪市立阿倍野市民学習センター 講堂(あべのベルタ3階)
      大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300
      [交通]地下鉄谷町線「阿倍野」駅直結
      *お申し込みいただいた方の優先入場となります。

■歓 迎 会 17:00〜

■場  所 付近にて調整中です。確定次第ブログにてお知らせします。

■申し込み 会場予約の関係上、3月31日までに、メールでお申込みください。
      *会場は申し込まれた方に別途、ご案内します。

■参 加 費 講演会のみ 1,500円(学生・留学生は1,000円)
      講演会&歓迎会 5,000円(学生・留学生は3,000円)

■主  催 台湾研究フォーラム関西講演会(代表:竹市敬二)
      http://taiwankenkyuforumkansai.blogspot.com:80/
      E-mail:t.forum.kansai@gmail.com


日本と台湾を考える集い!)「蕭錦文さん来日特別講演会&歓迎会」申込書

参加申込みします。

氏名 (           )

居住地(     府・県     市・町・村)

1 講演会に参加します。
2 講演会及び歓迎会に参加します。
3 歓迎会のみ参加します。

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , ,