4月23日(日)、青森日台交流会が楢崎政志氏を講師に設立記念講演会

4月23日(日)、青森日台交流会が楢崎政志氏を講師に設立記念講演会
テーマは「浮遊する台湾〜〜私の体験的台湾交流を通じて」

青森日台交流会の設立記念講演会をご案内します

                    青森日台交流会事務局長 出町淑貴(阿貴)

 平成17年の事です。外国人登録証で私の国籍が「台湾」でなく「中国」になっているこ
とについて、一人で悩んでいました。インターネットで青森県内で相談できる日台団体や
在日台湾人を探しましたが、あまりにも少なかった為、同年8月15日に「青森日台交流会」
を設立しました。
 そして今では、「日台共栄」の理念のもとで、青森県の方に、もっと台湾の現状と真実
を知ってもらいたい、もっと台湾との交流を深めてもらいたいと思っています。
 今回、本格的に活動を開始するため、「設立記念講演会」を開く事が決まりました。
 どうぞ愛日本、愛台湾の皆様、奮ってご参加ください。
 また青森県や東北の知人、友人の方にもお知らせくだされば幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。

■日 時 2006年4月23日(日)
     13:30〜16:30(受付は13:00〜)
     13:30〜15:00 講演会
     15:00〜16:30 懇談交流会

■場 所 (財)青い森みらい創造財団国際交流課
     青森市安方1丁目1−32水産ビル5F
     (青森駅から徒歩5分。アスパム隣)

■講 演 楢崎政志氏:「浮遊する台湾」〜〜私の体験的台湾交流を通じて

 台湾の歴史は、海洋勢力や大陸勢力による占領の歴史です。現在民進党の台頭により自
らによる国づくりを目指していますが、今度は中国の恫喝により前途が危惧されておりま
す。一方、台湾には多くの知日家、親日家がいます。この台湾の現状を講師自身の体験を
通じて話していただきます。

講師プロフィール 楢崎政志氏 (ならさき まさし)
1941年生まれ。上北町出身。亜細亜大学卒業。現在、三沢市に居住。平成14年3月、三沢
市立第五中学校定年退職(校長)。その後、日本大学大学院で国際情報を学び、現在、青
森中央学院大学大学院地域マネジメント研究科生徒。著書『懐かしのふるさと三沢』国書
刊行会、『上北町史民俗編』上北町。台湾天母国民中学と三沢市立第五中学と姉妹校締結。

■会 費 講演会 無料
     懇談交流会 一般:800円 会員:500円

<お申込み・お問い合わせ>
青森日台交流会 090−6685−6887(13:00〜22:00)
        a-nittai@hotmail.co.jp
        http://shukuei.blog19.fc2.com/

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , ,