3月26日、日台稲門会が小笠原欣幸教授を招き「台湾有事と日台関係」講演会

3月26日、日台稲門会が小笠原欣幸教授を招き「台湾有事と日台関係」講演会

■日台稲門会 2022年春季講演会 聴講無料の、東京およびオンラインの講演会のお知らせです。

 当会恒例の春季講演会を、感染状況を勘案して対策をとった会場およびオンラインとの併用で開催します。 「台湾有事」がさまざまに語られるいま、日台の民間交流どうあるべきなのか? 今回は、台湾政治の研究で知られる東京外国語大学大学院の小笠原欣幸教授授に、台湾の政治情勢、米中関係の現状を踏まえて「台湾有事」抑止の可能性と日台関係の役割について語っていただきます。

                       記

・日 時:3月26日(土)講演 15時30分〜17時30分(講演の聴講は無料)

 ※オンラインの講演は、リアルタイムのほか、1週間程度アーカイブで視聴できるようにする予定です。詳細は、申  込者に追ってお知らせします。

・講 師:小笠原欣幸氏(東京外国語大学大学院教授)

・演 題:「台湾有事と日台関係」

・会 場:留日東京華僑總會(東京都中央区銀座 6-13-63F)     ※会議室が会場です。

▼申し込み方法 : 下記の申し込みアドレス宛にメールで申し込んでください。 会場参加の希望者が多数の場合は抽選となります。外れた場合は、オンライン参加に変更することが可能です。参加 に関してはメールでお知らせします。申し込みは3月18日(金)までに必着。

▼申込アドレス : nittaievent@gmail.com ※上記アドレスでお問合せも受けます。

▼申し込みフォーム:

 ●2022年春季講演会への参加申し込み

 □会場参加(抽選に外れた場合、オンライン参加を □希望する  □希望しない)      □オンライン参加

 お名前:

 □会員  □会友  □その他 (該当するものに「チェック」してください)

 所属団体等:

 役職等:

※この記事はメルマガ「日台共栄」のバックナンバーです。

タグ: , , , ,