11月9日(日)、宗像隆幸氏を講師に台湾研究フォーラムが第115回定例会

■講師 宗像隆幸(アジア安保フォーラム幹事)

■演題 「『統一』へ邁進する馬英九政権」

 今回は宗像隆幸氏をお招きし、馬英九政権が発足し半年になろうとするなか、これを
どのようにみるか、また独立運動の今後の展望などについてもお話いただきます。


1936年、鹿児島県生まれ。明治大学経営学部卒。1961年、台湾青年社に参加、月刊『台
湾青年』の編集に従事。1985年から停刊する2002年まで同誌編集長を務める。現在、台
湾独立建国聯盟総本部中央委員、アジア安保フォーラム幹事。日本李登輝友の会理事。
著書に『台湾建国−台湾人と共に歩いた四十七年』(まどか出版)、『存亡の危機に瀕
した台湾』(自由社)、『台湾独立運動私記』(文藝春秋)などがある。


【日 時】 平成20年11月9日(日)午後5時45分〜8時00分

【場 所】 文京シビック3F 第一会議室(TEL:03-5803-1100)
      JR「水道橋駅」徒歩10分
      都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
      東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」徒歩1分

【参加費】 会員500円 一般1000円

【懇親会】 閉会後、会場付近にて。(会費3000円、学生1000円)

【申込み】 11月6日まで下記へ。
       Eメール taiwan_kenkyu_forum@yahoo.co.jp
       FAX  03−3626−1520

【問合せ】  090−4138−6397


第115回定例会 申込書

氏名
懇親会  参加  不参加 (○をお付けください)

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,