11月7日、「台湾は中国じゃない!」時局問題講演会

11月7日、「台湾は中国じゃない!」時局問題講演会
「台湾の声」と台湾研究フォーラムが共催、日本李登輝友の会が後援

 来る11月7日(日)、東京・文京区の文京区民センターにおいて、メールマガジ
ン「台湾の声」(林建良編集長)と台湾研究フォーラム(永山英樹会長)が共催
し、日本李登輝友の会が後援する「『台湾は中国じゃない!』時局問題講演会」
を開催します。
 ご存じのように、メールマガジン「台湾の声」は平成13年(2001年)6月22日に
林建良氏(当時、在日台湾同郷会会長)によって創刊され、現在、約5,500人の購
読者を誇るメールマガジンです。
 日台の外交関係者も目を通しているそうで、台湾の駐日代表処(大使館に相当)
のホームページのトップ面で「日本で発信される『台湾の声』」としても紹介さ
れ、まさに「正名運動の発案者である林建良氏と台湾建国運動の志士たちが運営
する行動派メルマガ。独自のルートよる生の台湾情報を毎日配信する権威ある台
湾情報誌」というキャッチフレーズがぴったりのメルマガです。毎日、日台関係
を理解するうえで欠かせない情報を配信しています。
【購読お申し込み先】http://www.emaga.com/info/3407.html
 一方の台湾研究フォーラムは、『台湾と日本・交流秘話』(許國雄監修、名越
二荒之助・草開省三編)という本の若手執筆者を中心に、平成7年(1995年)1月15
日、柚原正敬氏(当時、出版社編集長)が代表となり、佐藤健二氏(当時、高校
教師)を副代表、永山英樹氏(当時、出版社勤務)を事務局長として設立された
民間の研究団体です。次代をになう留学生や大学院生など若い世代も少なくなく、
約150人が会員登録しています。
 現在、メンバーや著名な講師が研究発表する定例研究会を月1回(原則は第1土
曜日)開き、毎回、50〜60人参加しています。黄文雄先生や連根藤先生もほぼ毎
回参加されるなど、レベルの高い研究発表が好評を博しています。会員心得「?
台湾が好きであること。?自国に誇りを持っていること」を守る方なら誰でも会
員になれます。
【連絡先】taiwan_kenkyu_forum@yahoo.co.jp
 では、日台関係の最前線で活躍する方々が、最新かつ根本的な問題について熱
弁を振るう講演会です。ふるってご参加ください。        (編集部)


今回は通常の定例会と異なり、メールマガジン『台湾の声』と共催、日本李登輝
友の会後援で、3人の方の講演、引き続き同じ場所で懇親パーティーを開催します。
会場は最大200人まで入場できますので、お誘いあわせのうえ多数ご参加ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
§.「日台の新憲法こそアジアの安定につながる」
 講師 林 建良 (『台湾の声』編集長)
§.「訪日実現に向け−日本にとっての李登輝氏」
 講師 柚原正敬 (日本李登輝友の会事務局長)
§.「日本人を惑わす『一つの中国』なる虚構」
 講師 永山英樹 (台湾研究フォーラム会長)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■日 時  11月7日(日) 午後2時〜5時(開場:午後1時30分)
■会 場  文京区民センター 3F大ホール (シビックホールのはす向い)
       東京都文京区本郷4-15-14 TEL 03-3814-6731
       http://www.city.bunkyo.tokyo.jp/shisetsu/kumincenter/
       ≪いつものシビックホールではありません!ご注意を≫
       【交通】都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
           都営・大江戸線「春日駅」徒歩3分
           東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩4分
           JR総武線「水道橋駅」徒歩8分
■参加費  会員:500円 一般:1,000円
■懇親会  講演会終了後、同じ会場にて午後7時30分まで
      ≪黄文雄先生も参加!≫
      【参加費2,000円】
■申込先  会場準備の都合上、できるだけ事前申し込みをお願いします。
      Eメール⇒ taiwan_kenkyu_forum@yahoo.co.jp
      FAX ⇒03−3626−1520(片木)
■連絡先  090−9131−3177(古市)
■申込書
 ?ご氏名
 ?電話番号
 ?定例会(参加者は○を)
 ?懇親会(参加者は○を)

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,