11月15日(木)、李登輝前総統が第9回新潟JCフォーラムにビデオ出演

11月15日(木)、李登輝前総統が第9回新潟JCフォーラムにビデオ出演
基調講演・パネリストは岡崎久彦氏と渡部昇一氏【先着340名まで参加費無料】

 去る10月16日、本会の斡旋により、新潟青年会議所が李登輝前総統からビデオメッセ
ージをいただいてきました。このビデオメッセージは、来る11月15日に本会副会長でも
ある外交評論家の岡崎久彦氏と上智大学名誉教授の渡部昇一氏を招いて新潟市内で開催
する「第9回新潟JCフォーラム」で上映されます。

 李登輝前総統は「若き人へのメッセージ─希望の国、日本」と題して話されたそうで
す。その撮影の模様ならびに「第9回新潟JCフォーラム」の詳細につきましては、下記
のホームページをご覧ください。

 先着340名まで参加費無料とのことですので、新潟県内の方はもちろん、近県の方もど
しどしメールかFAXにてご応募ください。               (編集部)

■新潟青年会議所ホームページ
 http://www.niigata-jc.com/2007/


2007年度社団法人新潟青年会議所11月公開例会・第3回定時総会
第9回新潟JCフォーラム どうする!?「日本」〜情報戦略から考える安全保障〜

申込みはこちら http://www.niigata-jc.com/2007/jcforum.html

 先の敗戦による国際連合下の枠組みの中で、資源を背景にした外交、軍事力を背景に
した外交が出来ない我が国の安全のためには情報戦略を駆使した外交戦略が命綱である
と考えます。しかし現実には日本の情報戦略による外交戦略があまり成功していないこ
とは国家情報の流出・歴史認識問題・国連常任理事国入り問題、拉致問題における以前
からの取り組みを見ても明らかです。

 安全保障は国家の仕事ですが、生命や財産や我々の住む社会に密接にかかわっている
以上、新潟に住む我々も国際的な情勢や国家戦略に無関心・無理解ではいられず、国民
国家として一人一人の国民が自覚と責任を持たなければなりません。

 日本の置かれている国際情勢を知り、さらには外交力・情報力の欠如により日本が被
っている不利益を知り、それを踏まえさらに我国はほかのどの国にもまして情報戦略が
必要だということを認識し、その戦略は、この国はどうあるべきかを考える機会になる
と考え、本例会を企画致しました。また、本例会において第3回定時総会も併せて開催
いたします。

 時節柄御多忙とは存じ上げますが、何卒本例会の趣旨を御賢察の上、御出席賜ります
ようお願い申し上げます。

■日 時:2007年11月15日(木) 18:00〜21:20 (受付開始 17:30〜)

■会 場:新潟市民プラザ ホール
     新潟市中央区西堀通6番町866番地(TEL:025-226-5500)

■講 師:岡崎久彦氏 (外交評論家)/渡部昇一氏 (評論家)

■定 員:一般定員340名様(定員になり次第締め切らせていただきます)

■申込み:社団法人新潟青年会議所
     メール http://www.niigata-jc.com/2007/jcforum.html
     FAX 025-222-7234

■お問い合わせ・主催
 社団法人新潟青年会議所
 〒951-8068 新潟市中央区上大川前通7番町1243 新潟商工会議所中央会館5F
 TEL.025-229-0874


どうする!?「日本」〜情報戦略から考える安全保障〜
− 第9回NJCフォーラム参加依頼 −

以下の項目をご記入の上送信して下さい。

お名前 :
性 別 :
年 齢 :
郵便番号:
住 所 :
電話番号:
備 考 :


●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●投稿はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , ,