11月11日(土)、張茂森・自由時報東京支局長を講師に台湾研究フォーラムが例会

11月11日(土)、張茂森・自由時報東京支局長を講師に台湾研究フォーラムが例会
テーマは「中国の傀儡・統一派メディアがもたらす台湾の危機」

台湾研究フォーラム(台湾研究論壇)第91回定例会

■講師 張 茂森氏(自由時報東京支局長)

■演題 中国の傀儡・統一派メディアがもたらす台湾の危機(仮)

 いまや台湾の政界、言論界を支配し、反陳水扁キャンペーンなどの捏造・煽動報道で、
この国を混乱に陥れている統一派メディアの背後には中国の統一工作がある。日本へ歪曲
された情報が流れ込む中、台湾の真の政治状況と今後の行方を、台湾日刊紙「自由時報」
の特派員が語る。


(ちょう・もしん) 1948年、台湾・嘉義県生まれ。72年、国立台湾師範大学卒業、「台
湾日報」入社。79年、京都大学に留学、比較社会教育を研究。82年、「台湾日報」東京支
局長。96年、「自由時報」東京支局長。日本のメディアでもコラムニストとしても活躍。
駐日台湾媒体特派員連誼会会長。主な著書に『台湾の戦略−逆襲するドラゴン』(DHC
出版事業部)『[奥姆帝國]殺戮黙示録』(台湾日報社)、共著に『台湾二千万人の選択
−統一か独立か、李登輝総統の改革とその将来』(漢文版=台湾日報社、日本語版=面影
橋出版)、『運命共同体としての日本と台湾−ポスト冷戦時代の国家戦略』(展転社)な
ど。


【日 時】 11月11日(土)午後5時45分〜8時

【場 所】 文京シビック3F  第一会議室(TEL:03-5803-1100)
      都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
      東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」徒歩1分
      JR「水道橋駅」徒歩7分

【参加費】 会員500円 一般1000円

【懇親会】 閉会後、会場付近にて。(会費3000円、学生1000円)

【申込み】 11月10日まで下記へ。
      Eメール taiwan_kenkyu_forum@yahoo.co.jp
      FAX 03−3626−1520

【問合せ】 090−4138−6397


第91回定例会 申込書

氏名

懇親会  参加  不参加 (○をお付けください)

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,