1月20日、柚原正敬氏を講師に政経倶楽部連合会名古屋支部が第118回例会

1月20日、柚原正敬氏を講師に政経倶楽部連合会名古屋支部が第118回例会

政経倶楽部連合会【名古屋支部】 第118回例会(1/20 木)のご案内

 今年も残すところ僅かとなりました。ご多忙な毎日と存じ上げます。

 新年1月例会は、台湾と中国の今後の行方は、我々日本国民にとって大変心配な事態です。そこで台湾情勢に精通されている日本李登輝友の会事務局長の柚原正敬(ゆはら・まさたか)先生をお招きして講話をいただきます。

 中国の圧力の中で台湾民主主義と台湾の今日の発展に多大な貢献をされた李登輝・元総統。その台湾と日本の関係維持に尽力されている柚原先生のお話の中から、日本と世界が何をすべきかを知る新年に相応しい例会です。多くの方々と一緒に学びましょう。

 皆様! 今年も大変お世話になりました。新しい年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 令和3年12月吉日

                                     一般社団法人政経倶楽部連合会                                        名古屋支部長 牧山育美

                       記

・日 時:2022年1月20日(木)18時30分〜20時45分(開場:18時00分)

・会 場:ウインクあいち     〒450-0002  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4−38     TEL:052-571-6131     (名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分)     URL:https://www.winc-aichi.jp/

・講 師:柚原 正敬 氏 日本李登輝友の会 常務理事・事務局長

・演 題:日本にとってなぜ台湾が重要なのか

     【柚原正敬氏 プロフィール】     昭和30年(1955年)、福島県南相馬市生まれ。早稲田大学中退。同57年、専務取締役編集長として出版     社「展転社」を設立し、主に天皇、靖国、大東亜戦争、台湾に関する著書約130冊を担当編集。平成7年、     台湾研究フォーラムを設立し代表に就任。新しい歴史教科書をつくる会の会報「史」編集長などを歴任。     同14年、日本李登輝友の会の設立とともに常務理事・事務局長に就任、現在に至る。日米台関係研究所     理事、日光日台親善協会顧問、メディア報道研究政策センター監事、台湾歌壇同人。     共著に『台湾と日本・交流秘話』『李登輝訪日・日本国へのメッセージ』『誇りあれ、日本よ─李登輝・     沖縄訪問全前記録』『李登輝と九州』『世界から見た大東亜戦争』など。

・会 費:会員:2,000円 ビジター:3,000円 学生・Zoom:1,000円     *当日受付でお支払い下さい)     *Zoomでのご参加:1,000円(事前チケット購入制)

・懇親会:例会終了後に別会場にて開催致します。ご参加希望者は別途3,000円をお願いします。

*ご参加は「マスク着用必須」となります〜新型コロナウイルス感染防止のため様々な対応をしてまいりますので ご協力をお願い致します。

<政経倶楽部連合会 名古屋支部> 連絡先:名古屋支部幹事長 山本     携帯:090-9185-3827     Mail:sunflowermichi1977@gmail.com

<政経倶楽部連合会 本部事務局> 連絡先:〒261-0004 千葉県千葉市美浜区高洲4-1-9 郁栄ビル7階     TEL:050-3786-2960 FAX:043-245-6188     事務局 眞壁 携帯:090-3963-8263     URL:https://www.seikei-club.jp/     Mail:info@seikei-club.jp

・出席申込:FAX:043-245-6188(本部事務局) お申し込み期限:1月14日(金)

—————————————————————————————–

・お名前:・御社名:・役 職:・お電話:・E-mail:・FAX:・例 会: ご出席 ご欠席 (今後も案内を希望 今後、案内は不要)・懇親会: ご出席 ご欠席 (上記講座費と別途食事代3,000円)・タイプ: 会員 ビジター 学生・Zoom・入 会: 検討したい 検討しない

※この記事はメルマガ「日台共栄」のバックナンバーです。

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,