1月2日午後3時、関空駅改札口(2階)で李登輝前総統をお見送り

1月2日午後3時、関空駅改札口(2階)で李登輝前総統をお見送り

≪お見送り≫
■日  時  1月2日(日)午後3時
■集合場所  関西国際空港 2階 関西空港駅 改札口
 *4階の国際線出発ロビーではありません。
 *関西国際空港へのアクセスは下記のホームページをご覧ください。
  http://www.kansai-airport.or.jp/access/index.htm


李登輝氏が入洛、恩師らと旧交 雪の銀閣寺など訪問
【京都新聞 12月31日】

 来日中の台湾前総統の李登輝氏(81)が31日、京都市を訪れた。銀閣寺(左京
区)などで観光を楽しんだり、かつて学んだ京都大農学部時代の恩師と旧交を温
めた。
 李氏は午前9時半ごろ、妻や孫娘らと新幹線で名古屋から京都入り。待ちかま
えた京都在住の台湾出身者や台湾人留学生らが「ようこそ京都へ」などの横断幕
を掲げ、歓迎した。
 李氏らは京都左京区の京大農学部キャンパスや銀閣寺を訪問。銀閣寺では「京
都は寒いね」と話しながら、本堂前の庭に広がる雪景色に満足げな様子だった。
この後、京大時代に指導を受けた柏祐賢京大名誉教授宅=左京区=を訪問し、約
1時間懇談した。
 李氏ら一行は31日は滋賀県湖北町に宿泊。1日は京都市内に滞在し2日に台
湾に帰る予定。


「会えてよかった」李登輝氏、京都で恩師と61年ぶり再会
【産経新聞 12月31日】

 来日中の台湾の李登輝前総統(81)は31日京都入りし、母校京大の恩師と
再会した。
 日本の台湾統治時代、京大農学部に留学していた李氏は、当時助教授だった柏
祐賢・京大名誉教授(97)と61年ぶりに再会。李氏は柏氏が「もういっぺん
会えるとは思わなかった」と言葉をかけるとほほ笑んだ。会談後に「(京大時代
の先生で)生きているのは柏先生だけ。会えてよかった」と話した。
 柏氏の家族によると、2人は李氏の学生時代のことや、同行している家族を紹
介するなどして約30分間、談笑した。
 李氏はこの日朝、初めて新幹線に乗車。車窓から降雪のためすっかり雪化粧し
た風景を楽しんでいた。名古屋から京都に到着後、かつて通った京大農学部のキ
ャンパスを見学。「みんな変わった」と感想を述べた。当初、京大本部にも訪れ
たいとしていたが、警備上の問題で断念した。
 その後、雪が降り積もる銀閣寺を訪問。2005年の抱負について「台湾のア
イデンティティーを強化しなければならない。台湾の変化の時期ではないか」と
話した。
         ◇
 「学生の時も大きな男だと思っていたが、こんなに立派になって…」。雪の京
都市で31日、台湾の李登輝前総統(81)と再会した恩師、柏祐賢・京大名誉
教授(97)は、台湾で頂点に登り詰めた教え子をまぶしそうに見詰めた。
 京都入りした李氏は銀閣寺などを訪れた後、曽文恵夫人(78)らと、京都大
時代に中国経済を教えられた柏氏の自宅を訪問。居間のソファに並んで座り、
61年ぶりの再会を喜び合った。小柄な柏氏をいたわるように李氏が体を寄せ約
30分間、笑顔で思い出などを語り続けた。柏氏は著作集を、李氏は陶器などを
贈り、李氏は柏教授の孫が差し出した色紙には「誠実自然」とサインした。
 両家族で記念写真を撮った後、柏氏は「100年たっても師弟は師弟。いまだ
に先生と言ってくれるのはありがたい」と話した。  


◇ご購読ありがとうございます。お知り合いの方にもご購読をお勧め下さい。
●お申し込み・バックナンバー・退会はこちらから
 http://www.melma.com/mag/57/m00100557/
●ご意見・ご感想はこちらにお寄せ下さい。
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
●ホームページはこちらから
 http://www.ritouki.jp/

◇日本李登輝友の会の会員となって李登輝さんを応援しよう!!
■日本に在住あるいは勤務する方で、日台共栄を目的とする本会の趣旨に賛同さ
 れる方であれば、どなたでも入会できます。
■台湾など海外在住の方も「賛助会員」として入会できます。
■詳しい入会案内はホームページに掲載 http://www.ritouki.jp/


マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
発 行 日:毎週配信(ほぼ毎日)
発   行:日本李登輝友の会・メールマガジン「日台共栄」編集部


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , ,