黄文雄さん『哲人政治家 李登輝の原点』出版記念会に250人が集い大盛会

黄文雄さん『哲人政治家 李登輝の原点』出版記念会に250人が集い大盛会
9月5日、東京都内のホテルで開かれた「黄文雄さん『哲人政治家 李登輝の原点』出版記
念会」には安倍晋三・元首相をはじめ、小池百合子・衆院議員、西村眞悟・前衆院議員、
中津川博郷・衆院議員、田久保忠衛、金美齢、小田村四郎、岡崎久彦、渡部昇一、宮崎正
弘、石平、宗像隆幸、王明理、高山正之、山際澄夫、藤井厳喜の各氏など、総勢で250名ほ
どの方々が集まり、『哲人政治家 李登輝の原点』の出版をお祝いしました。

 安倍元首相の来場は事前連絡なしの、まさにサプライズで驚きましたが、ご挨拶は今後
とも日台関係を密にしていきたいという趣旨の内容で、開会冒頭から大きな拍手が沸き起
こりました。金美齢さんのご挨拶は、これまでの黄文雄先生の歩みをしんみりと振り返り
つつ「黄文雄、あなたは今までよく頑張った」といささか涙声になって締め括り、安倍元
首相を上回るような万雷の拍手でした。金美齢さんの涙声、これもサプライズでした。

 また、李登輝元総統から懇篤なビデオメッセージをいただき上映しました。李元総統は
スーツにネクタイという正装で、椅子に腰をおろし、いささか緊張しているような雰囲気
でしたが「『この本の中で私の頭の中が裸にされてしまったようで、いささか面映い』と
ありますが、そのとおりです」と述べ、またウィスキーのグラスを掲げ「一緒に乾杯しま
しょう」と杯を挙げられるなど、本書の出版を心から祝福されていました。

 そこに花を添えていただいたのが、台湾から届いた心温まるご祝辞です。蔡焜燦・李登
輝民主協会理事長、黄昭堂・台湾独立建国聯盟主席、羅福全・元台湾駐日代表、許世楷・
前台湾駐日代表からの祝辞は、それぞれに思いがこもり、会場をうならせました。本誌次
号で4方の祝辞全文を紹介の予定ですが、この4方からはお花も出していただきました。

 会場にはその他にも、黄文雄氏の本を出版している出版社、在日台湾同郷会や台湾独立
建国聯盟日本本部からなど11基ものフラワースタンドが立ち並び、華やかさにあふれ、ま
さに壮観といっていい光景でした。

 最後に藤井厳喜さんが万歳三唱を行いました。掛け声は「台湾独立、万歳」でした。黄
文雄先生も藤井さんも上着を脱ぎ、皆さんと一緒に、会場が一体になったような心地良さ
を残しつつ閉会を迎えました。

[RelationPost]


● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

● DVD「野口健講演:台湾からの再出発」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0088.reg

● 増補改訂版 『台湾史小事典』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0076.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 日本李登輝友の会「入会のご案内」
  文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いただ
  ける方は、ご入会を! 下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、お手軽にお
  申し込みできます。                    (日本李登輝友の会事務局)

■ 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■ 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガです。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,