非業の死を悼む  全日本台湾連合会

非業の死を悼む  全日本台湾連合会

【台湾の声:2022年7月10日】

元内閣総理大臣 安倍晋三先生の非業の死を悼む

 元内閣総理大臣、安倍晋三先生のあまりにも突然の、あまりにも惨いご逝去に言葉を失っております。

 私達台湾人にとって、最も尊敬し、最も親しみを感じてきた日本の政治家でした。

 本当に掛け替えのない大切な存在でした。

 安倍晋三先生は常に台湾に、台湾人に寄り添って下さいました。

 台湾の真の理解者であり、心の友であり、頼もしくも優しい大きな大きな後ろ盾でありました。

 世界の外交の中心人物として、進むべき道を示し、国際社会安定の要として各国の指導者から尊敬を集める安倍先生が、台湾が如何に重要な存在であるのかをアピールして下さいました。

 それによって、アメリカは勿論、ヨーロッパ各国までもが台湾の重要性を認知するに至ったわけで、その先見の明と御恩を私たちは永遠に忘れません。

 安倍晋三先生は私たち台湾人が闇夜に見た光明でした。

 最も強い味方でした。

 今はこの悲しみと喪失感をどう表現していいのかわかりません。

 でも、私たちは涙を拭いて、安倍先生が千の風になって吹きわたって下さるそのぬくもりを感じながら、諦めることなく歩み続けて行きます。

 安倍晋三先生の魂の安らかならんことを心よりお祈り申し上げます。

  2022年7月10日

                                         全日本台湾連合会                                             会長 趙 中正                                         常務理事会、理事会一同

※この記事はメルマガ「日台共栄」のバックナンバーです。

タグ: ,