[読者投稿] 李登輝さんゆかりの地に銅像を!【東京・武藤】

[読者投稿] 李登輝さんゆかりの地に銅像を!【東京・武藤】
■李登輝さんゆかりの地に銅像を!【東京・武藤】

 こんにちは。
 4月14日に配信された「李登輝前総統揮毫の石碑「真實自然」が大分県大山町に建立−李
登輝精神と烏来郷との深い友情を伝えるため福岡李登輝友の会が仲介」の記事を見て大変
うれしくなりました。
 と同時に、これをキッカケに李登輝さんと何らかの関係がある、ゆかりの地に銅像を建
てることができたらもっと素晴らしいことだと思います。その時はわずかばかりでも寄付
させていただきます。先人が遺してくれた日本と台湾の絆を、さらに強固にしていかなく
てはなりません。
 また、修学旅行は中国に行かせるのではなく台湾に連れていってもらいたいと思ってい
る一人です。台湾には八田與一さんの銅像をふくめ、台湾を見て学べるところは沢山ある
と思います。
 中国大陸へ連れて行き南京虐殺記念館など見せて一体なんのつもりか、と思っているの
は私だけではないと思います。地勢学上からみても台湾の重要さは誰でもわかるはずです。
 魂を捨ててお金儲けばかりしている現在の経済界トップはあとで大変なツケを払わされ
ることに、そろそろ気がつくべきです。それともウスウス気がついてきたか、もしそうだ
としたら、それは犯罪に匹敵する。

◎武藤さんのお便りは4月19日にいただいていましたが、メルマガの発行が滞っていたこと
で掲載が遅れましてすみませんでした。
 李登輝さんとゆかりのあるところは母校京都大学のある京都をはじめ、金沢、名古屋、
千葉など全国に点在しています。そういうところに銅像とまではいかなくても、大分のよ
うに、李登輝さんに揮毫していただいた「真實自然」や「誠實自然」の碑を建立するのも
いいのではないでしょうか。それでしたら、本会も李登輝前総統との仲介役をつとめさせ
ていただきます。
 もちろん、修学旅行は台湾です。50年の日本時代を持つ台湾には日本時代の建物や記念
碑がたくさん残っていて、ここ数年、台湾史見直しの動きとあいまって、その保存が図ら
れています。八田與一や後藤新平、新渡戸稲造、浜野弥四郎、児玉源太郎や明石元二郎な
どの歴代総督の関係など、見ていただきたいところは山のようにあります。
 日本李登輝友の会では、今年もそのようなところも含めたツアー企画を実施いたします
ので、その折は皆様もぜひご参加ください。


●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●ご意見・ご感想はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
       TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,