被災地へ放置自転車を贈ろう!

被災地へ放置自転車を贈ろう!
埼玉県の上田清司知事が「県の立場で至急対応します」と言明

 先に記したように、石巻への自転車寄贈を機に、尾形美明さんが地元自治体に「被災地
への放置自転車を贈る」運動を呼びかけている。

 埼玉県に住む尾形さんは上田清司(うえだ・きよし)知事宛に下記の「要望書」をFA
Xでお送りしたところ、なんとさほど間を置かず、上田知事から直筆で「案件、分りまし
た。●●市に指導する権限がありませんので、●●市長に直接アプローチして下さい。県
も県の立場で自転車を送る件について至急対応します」という返答がFAXであったそう
だ。尾形さんもこれには驚き「流石は上田知事です」と感じ入ったという。

 すでに、これを知った李登輝学校研修団の同窓生や尾形さんの友人などが自治体に要請
しはじめている。

 本会は「できること」を「できるうちに」をモットーに今回の募金活動を始めましたが、
被災地では多くの車が津波で流され、移動手段としての自転車も不足していることが判明、
自治体から寄贈できることもわかりましたので、被災地に自転車を贈る運動に賛同、皆様
にお勧めする次第です。

 尾形さんが上田知事にお送りした「要望書」をそのまま使っていただいても結構ですの
で、お住まいの自治体に要望していただきますようお願いします。「今」でなければでき
ない活動です。ぜひご協力のほどお願いします。


上田埼玉県知事殿

 平素より、知事の真摯な県政への取組に衷心からの敬意を表します。

さて、突然ながら知事に緊急のお願いがございます。

それは、今回の大地震の被災地に「撤去された放置自転車を贈る」取組についてでありま
す。実は、私たちと「日本李登輝友の会」の協力で、石巻市に住む友人で今回の地震によ
る津波で九死に一生を得た友人からの要請で、自転車を贈りました。

地震直後に要請を受けたのですが、交通事情で送れず、今日30日、ようやく届けること
が出来ました。

友人から早速、お礼のメールが入りましたが、今日は取り敢えず地元の保育園に2台届け
たそうです。その保育園は園長の判断がよくて、子供たちは無事だったようです。ただ、
職員は車も流されて、中には一時間も歩いて通っている職員もいるとのことです。ですか
ら、2台の自転車はとても感謝されたようです。私達は合計8台の自転車を届けたのですが、
残りの自転車は何処に使ってもらうようにするか、友人は頭を絞っているようです。

以下は知事へのお願いであります。

・地元の所沢市役所に紹介しましたところ、県では県内の市役所へ「放置自転車を何台、
提供できるか照会されている」とのことです。

・市役所には、「県の指示を待つのではなく、急ぐように県を突き上げて欲しい」と要望
しましたが、担当者に急がせて頂きたい、ということであります。

・と申しますのは、交通事情が急速に改善しています。佐川急便も、27日までは仙台営業
所までしか受付なかったのですが、28日から石巻市の営業所も再開しました。そのお陰
で私たちも今日、8台届けることが出来た次第です。

・従いまして、県が放置自転車を集め、修理してトラックで被災地に輸送することは可能だ
と思います。配布は、各地の市役所に10台、20台と要望に応えて降ろして行けばいいの
ではないでしょうか。

具体的なことは担当者の方が十分お考えと思いますが、問題は、「一日も早く」という
ことだと思います。所沢市の担当者の方も、「現地の要望を良く聞いて」と仰っていまし
たが、もう、自転車を送ることは、他の救援活動の邪魔にはならないと思います。どうか、
担当者に「急ぐように」ご指示いただきますよう、お願い申し上げます。

平成23年3月30日

[RelationPost]


● 第7回鄭南榕記念・台湾問題講演会:申し込みフォーム【締切:4月1日】
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0087.reg
*詳細は本会HPをご覧ください。

● 第15回李登輝学校研修団:申し込みフォーム【締切:4月8日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0086.reg
*同時にパスポートのコピーをFAXかメールでご送付願います。

● 日本李登輝友の会にご入会を!
文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いただけ
る方は、ご入会をお願いします。下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、お手
軽にお申し込みできます。            (日本李登輝友の会事務局)

■入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガです。

● 発行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp HP:http://www.ritouki.jp/


タグ: , , , , , , ,