薛格芳さんが8月15日の「第21回戦歿者追悼中央国民集会い」に登壇

薛格芳さんが8月15日の「第21回戦歿者追悼中央国民集会い」に登壇
堀江正夫氏、三好達氏、古屋圭司氏、東中野修道氏などと共に提言

 毎年8月15日、靖国神社参道に大きなテントを張って「戦歿者追悼中央国民集会」が開
催されています。今年は、本会青年部長で、李登輝前総統来日時、全行程に通訳として
同行した薛格芳さん(明星大学大学院博士課程)が提言者の一人として登壇します。

 昨年は、『日本よ、こんな中国とつきあえるか?』を出版したばかりの林建良氏が台
湾団結連盟日本代表として登壇しましたが、これまで黄昭堂先生(台湾独立建国聯盟主
席)や金美齢先生(前総統府国策顧問)などが登壇しています。

 どうぞ「せっちゃん」を応援するため、ふるってご参加ください。    (編集部)


「第21回戦歿者追悼中央国民集会」のご案内

 来る8月15日(水)、靖国神社参道にて恒例の「第21回戦歿者追悼中央国民集会」を開
催します。
 中国の軍事的脅威の増大、北朝鮮の核開発、進展しない拉致問題、アメリカ下院での
「慰安婦」決議という外患と、「A級戦犯」分祀要求や反日自虐教育の横行などの内憂
の中で、我が国はどうすればいいのか。
 我が国の行く末について考えつつ、戦歿者に対する追悼の誠を捧げたいと思います。
 会場にお越しになれば、どなたでも参加いただけます(入場無料)。

●各界からの提言
 堀江 正夫氏(英霊にこたえる会会長)
 三好  達氏(日本会議会長)
 古屋 圭司氏(衆議院議員・価値観外交を推進する議員の会会長)
 東中野修道氏(亜細亜大学教授)
 薛 格芳女史(日本李登輝友の会青年部副部長。6月の李登輝前総統の来日に随行)

●日時 8月15日(水)午前10時30分〜12時半。雨天決行
    午前9時半、受付開始。

    座席には限りがありますので、高齢の方及びお体の不自由な方を優先させてい
    ただきます。

●場所 靖国神社参道「特設テント」 九段下駅下車徒歩七分

●主催 英霊にこたえる会、日本会議(電話03−3476−5611)

※どなたでも参加できますが、ご神域でも行事ですので、ふさわしい服装でのご参加を
 お願いします。また、大声を上げることや議事の進行を妨げるなど参加者の迷惑とな
 る行為をされた場合、御遠慮願う場合がありますので、ご了承ください。のぼり等の
 持ち込みも御遠慮ください。

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , ,