統治時代『御料車』公開へ 台湾鉄道当局

統治時代『御料車』公開へ 台湾鉄道当局
【3月12日 東京新聞】

 【台北=栗田秀之】日本統治時代の台湾で製造された皇室や総督用の客車と、戦後に製
造された総統用の客車を一般の人たちに親しんでもらうための作業が、台湾鉄路管理局
(台鉄)の手で進められている。総統用客車は復元して実際に運行し、皇室や総督用客車
は外部を公開し、内部は映像で紹介する。

 これらの客車は「花車」と呼ばれ、それぞれ各一両が現存する。「国宝級」の文化資産
として、厳重に保管されている。

 皇室花車は一九一二(明治四十五)年に製造された。車体にはチークを使い、内部はク
スノキとヒノキで「芸術的な宮殿のような」(台鉄)装飾が施されている。二三年、当時
皇太子だった昭和天皇が台湾西部を視察した際に乗車された。

 総督花車は〇四年の製造。台湾総督のほか総督府高官の視察などに使われた。総統花車
は蒋介石の視察用に六九年に改造された車両だが、結局総統として乗車したのは李登輝元
総統だけだった。


●日本李登輝友の会へのご入会−入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームを設けています。これでお手軽にご入会申し込みがで
 きます。「入会案内」はホームページをご覧ください。

■ご入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

*本会会員の方には会員番号などが通知され、機関誌『日台共栄』が届きます。本誌(メ
 ールマガジン「日台共栄」)購読者=本会会員ではありませんのでご注意願います。

●「日台交流基金」にご協力をお願いします。

 1口=2,000円(5万円以上の篤志者の方には特典があります)

☆郵便局
【加入者名】日本李登輝友の会 【口座番号】00110−4−609117
・通信欄に「基金」とお書き添えください。
・一般の方は、郵便局備え付けの「郵便払込取扱票」をお使いください。
・会員の方は、機関誌『日台共栄』に添付の郵便払込取扱票をお使いください。

☆郵便貯金口座
【記号−番号】10180−95214171 【口座名】日本李登輝友の会

☆銀行
【みずほ銀行】 
市ヶ谷支店 普通:8051020 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
【三菱東京UFJ銀行】
市ヶ谷支店 普通:1360423 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
【ゆうちょ銀行】
〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座:0609117 ニホンリトウキトモノカイ

*郵便貯金口座と銀行からお振り込みのご注意
・一般の方の場合、振込人名しかわかりませんので、礼状はお出しできないことをご了承
 ください。
・会員の方は、お名前の前に必ず会員番号をご記入ください。


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , ,